大人から子供まで!みんな喜ぶお花見の一品持ち寄りレシピ8選! ( 2 )

みんな喜ぶ一品料理のポイント

お花見 持ち寄り

大人も子供もみんな喜ぶ一品料理を作るポイントは2つあります。1つは、はしを使わなくても食べられることです。大人も子供も、お花見中はせわしないものです。屋根の下でゆっくりと食事をしているわけではないので、お花見中の一品料理を食べるときの「手軽さ」は大切です。乳幼児がいる方は、片手で簡単につまめるものを用意すれば楽です。子供も、食べたり遊んだりを繰り返す中で、毎回割りばしと紙皿を用意して食べるのは少し面倒なはずです。

もう1つは、個数が決まっていることです。串で刺されていたり、おにぎりのように一つずつ分かれていたりすれば、人数を考えながらよそう手間がなくなります。お花見に行く前に参加する人数を把握したのであれば、人数に合わせて料理を作っていくようにしましょう。

それ以外にも、見た目の華やかさや他の人とかぶらないなどのポイントがりますが、「手軽さ」を意識すれば失敗することは少ないでしょう。

まとめ

お花見の持ち寄り料理のポイントは、「手軽さ」です。それを第一に考えることで華やかさが生きてきます。見た目の華やかさだけを意識してしまうと、食べづらくなるので注意したいものです。

子供が幼稚園児以上なら、一緒に作ってみるとお花見での会話にも花が咲くでしょう。ぜひ、楽しみながら作ってみてください。

参考
お花見 持ち寄り|クックパッド
お花見の一品持ち寄り!残らないコツと簡単レシピ|hana’s
おしゃれに彩る!持ち寄りパーティーの簡単レシピ16選|macaroni
花見で持参の持ち寄りおすすめ食べ物!喜ばれたものとNGレシピ|wakuwakulife
お花見に持って行きたい!子どもも喜ぶ持ち寄りレシピ3選|mamaPRESS
お花見やピクニックの持ち寄りにおすすめ。ママ友や子供が喜ぶレシピ20選|

この記事をかいた人

katsu

オランダの小学校で教員になるために、オランダに移住した元小学校教員。「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」と考え、イエナプランを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。ファーストキャリアは旅行会社!「教育」と「旅」をライフワークに、フリーライターとして活動中。Twitterで毎日オランダの教育ニュースを発信中!
Twitterアカウントはこちら