【2歳児向け】自宅で簡単工作!鯉のぼりの製作アイディア6選! ( 2 )

ちぎり絵鯉のぼり

折り紙を切るのではなく、ちぎって貼り、鯉のぼりの模様を作ります。ハサミで切るよりも、ちぎった方がいろいろな形ができておもしろいです。

材料

色画用紙
ハサミ
折り紙
スティックのり

作り方

  1. 子供に好きな色を聞いて、色画用紙を鯉のぼりの形に切ります。
  2. 鯉のぼり型の画用紙の目玉の位置を決めて、折り紙で作った目玉を貼ります。
  3. 好きな色の折り紙をちぎって、のりで鯉のぼりの体に貼っていきます。
  4. 背景になる画用紙に、ちぎり絵の鯉のぼりを貼って壁に飾れば完成です。

スティックのりを使うのは難しいので、サポートしながら一緒に貼ってあげてください。ちぎった折り紙をすき間なく詰めると、鯉のぼりのウロコらしく見えます。

スタンプ鯉のぼり

シールを貼るのと同じくらい2歳児が好きなのが、今回は、市販のスタンプを使うのではなく、身近なものでスタンプに代用する方法を紹介します。

材料

画用紙
ハサミ
絵具
ペットボトル(小さいものがおすすめ)

作り方

  1. 子供に好きな色を聞いて、色画用紙を鯉のぼりの形に切ります。
  2. 鯉のぼり型の画用紙の中で目玉の位置を決めて、画用紙で作った目を貼ります。
  3. 鯉のぼり型の画用紙の下に新聞紙を敷きます。
  4. ペットボトルの底の部分に絵具をつけて、スタンプのように鯉のぼりの体に押していきます。
  5. ペットボトルの口の部分やふたもスタンプとして使います。
  6. 絵具が乾いたら、壁に貼って完成です。

今回は、スタンプとしてペットボトルを使いましたが、スポンジを切って使ってもいいでしょう。また、公園で拾った石を洗って使っても大丈夫です。いろいろな素材をスタンプにしてチャレンジしてみてください。