マンションにもおすすめのベランダ用鯉のぼり!おすすめ商品3選! ( 2 )

ベランダ用鯉のぼりの種類

鯉のぼりには、デザイン、素材、大きさ、価格など、それぞれの商品に特徴があります。購入するときにはデザインから選ぶ人も多いですが、集合住宅のベランダに飾る場合は、上下、左右に住む家庭へ配慮し、最初に大きさを考えなければいけません。住宅の規約を確認したり、実際に購入予定の鯉のぼりの大きさを想定した上で購入するようにしましょう。

素材

屋外用の鯉のぼりは、軽くて汚れにくいナイロンかポリエステルの生地がおすすめです。ナイロン製のものは安価ですが耐用年数が短く、ポリエステル製のものはナイロン製のものに比べて値段が高いですが、耐久性に優れ、高級感のあるしっとりとした手触りです。鯉のぼりを購入するときは実際に触って選びましょう。

価格

ベランダ用鯉のぼりは、1~10万円ほどの価格で販売されていますが、2万円くらいのものが人気です。鯉のぼりの価格は、主に素材やデザインによって決まります。

大きさ

ベランダ用の鯉のぼりは、1~2mほどの大きさのものが販売されています。1.2mか1.5mのものが人気です。