5歳に人気の習い事男女別ランキング!注目の習い事も紹介 ( 2 )

5歳の女の子に人気の習い事ベスト3

5歳 習い事
5歳の女の子に人気の習い事はなんでしょうか? ベネッセ総合教育研究所が実施した「学校外教育活動に関する調査2017」の人気のスポーツ活動習い事ランキングを参考にご紹介します。

参考

学校外教育活動に関する調査2017|ベネッセ総合教育研究所,P8

1位 スイミング

女の子の習い事でも1位はスイミングです。体力づくりと脳の発達にも良い影響があるといわれているスイミング。小さいうちから習い事を始めていると、水に慣れるところから泳ぎが上達するまで長く続けられるのもスイミングの良さです。

幼児コースでは、2年程度かけてゆっくり泳ぎ方を教えていきます。運動が苦手という子供も少しずつ進めていくことができるので、泳ぐことに抵抗がなくなるでしょう。

小学校に入ってから、水泳の授業のときに泳げないという心配をなくせるのも、スイミングを習わせる人が多い理由でしょう。

また、水難事故など命の危険があったときや、いざというときに泳げると助かる可能性もあります。危機管理対策としても泳げるようになってほしいと考える親が多いようです。

子供が習い事に通えるかどうか体験教室や短期教室に参加し様子を見て、子供が楽しく通えるようなら習い事として続けるのが良いでしょう。

2位 ダンス

平成24年度から小学校での必修科目になったことで人気が高くなっているダンスが、女の子に人気の習い事の2位になりました。

リズム感と体を動かすことで身体能力も鍛えられます。発表会などもあるので、人に見られることで達成感も味わえる習い事といえます。

ダンスといってもさまざまな種類があります。創作ダンス、タップダンス、ジャズダンス、ブレイクダンス、ヒップホップダンス、フラメンコ、フラダンスなど。何を習わせるかによって費用も異なります。

ダンスは身体能力を高められるだけではなく、ほかの子供たちと同じ動きをするために協調性も求められます。これはどのダンスでも共通のことです。

ダンスをしていたことでほかのスポーツで生かせることもあります。いろいろなダンス教室を体験して子供に合うダンスのスタイルや教室を見つけると良いでしょう。

3位 体操教室

男の子に人気の習い事にもランクインしていた体操教室が3位です。体を動かして基礎的な体力を子供につけたいと考える親が多いようです。

跳び箱や平均台、ボールを投げたり、蹴ったりと5歳になると少し難しい動きにも対応できるようになります。

5歳は自分のできることとできないことを判断できるようになる年齢です。できなかったときに、できるようになるための努力をすることを体操教室では指導します。子供自身が自分と向き合って課題に取り組むことで自立心も育つでしょう。