5歳に人気の習い事男女別ランキング!注目の習い事も紹介

5歳になるとさまざまなことに取り組めるようになります。子供の能力を伸ばすために習い事を考える親もいるのではないでしょうか? これから人気になりそうな注目の習い事と5歳に人気の習い事を男女別にランキング形式でご紹介します。

5歳の男の子に人気の習い事ベスト3

5歳の男の子に人気の習い事はなんでしょうか? ベネッセ総合教育研究所が実施した「学校外教育活動に関する調査2017」の人気のスポーツ活動習い事ランキングを参考にご紹介します。活発に体を動かしながら、身体づくりをサポートする習い事が人気です。

参考

学校外教育活動に関する調査2017|ベネッセ総合教育研究所,P8

1位 スイミング

全体的な体力づくりができると人気のスイミングが、男の子の人気習い事の1位に。水中運動なので足や腰の体への負担が少なく全身運動に取り組めることや、水への恐怖心をなくして泳ぐ能力を育てられることが人気の理由です。また、心肺機能を高められるので喘息の症状緩和に役立つこともあります。

ほかの習い事に比べて比較的に費用が安いことも人気の理由の1つです。スイミングスクールによってはバスの送迎があるところも。室内プール施設で行われている場合が多いので、天候に左右されずに参加できるのも魅力です。

費用相場は、月額5,000円から8,000円程度。そのほか、バスの送迎費用がかかる場合があります。休んだ場合も、振り替え対応しているスイミングスクールが多いので安心です。

2位 サッカー

男の子に根強い人気の習い事といえば、サッカーや野球です。5歳の男の子に人気の習い事にもサッカーが2位にランクイン。

なでしこジャパンの活躍で女の子の習い事としても、サッカーは最近注目されています。小学生のクラブ活動のイメージが強いサッカーですが、幼児向けのクラスが用意されているところもあります。

サッカーはチームスポーツですが、練習はボール1つあれば1人でも行うことができます。実際のゲームでは、協調性や判断力が大切になります。サッカーを通じて、仲間との協調性やゲームを動かす判断力が鍛えられるでしょう。

幼児向けのクラスでは、いきなり激しい試合をしたりはしません。体操教室のような形でボールに慣れ親しみながら体を動かすことを目的にしている教室が多いようです。少人数のフットサル形式でゲームの仕方を学んでいきます。

サッカーは基本的に走り回っていることが多く基礎体力が大切です。鬼ごっこなどをして楽しみながら体力づくりに取り組みます。

サッカー教室に通わせる親は、チームプレイの大切さや、フェアプレイ精神、礼儀などを競技を通じて体験してほしいと思っているようです。

小学生になっても継続して続けられるのも大事なポイント。小学生になるとスポーツ少年団などに所属して本格的な活動に変わってきます。長く続けて体力づくりができるところが魅力です。

幼児向けのサッカー教室では、競技関係なしに子供が楽しく参加できるように配慮していますが、場合によっては厳しいコーチに気持ちが折れてしまう子供もいるようです。体験教室では、子供の様子を見て子供との相性を確認しながら教室を選ぶと良いでしょう。

3位 体操教室

3位には、総合的な身体能力を高められると人気の体操教室がランクイン。体操教室では自分の体を上手に動かしてコントロールすることを学びます。

音楽に合わせて楽しく準備体操をして、鉄棒やマット運動などを行います。基礎的な運動能力を高めてくれるのが幼児向けの体操教室です。逆上がりの練習や、でんぐり返し、逆立ちなど小学校の体育で実施する内容を練習できます。

繰り返し同じことを練習していくことで、最初はできなかったことができるようになる喜びを感じられるでしょう。年齢や能力に合わせて、段階的に難しいことにチャレンジしていけるのも体操教室の良さです。

教室では挨拶や礼儀を教えるようにしている所もあります。まずは体験教室に参加して、子供が参加できる環境かどうかを確かめましょう。