幼稚園の入園準備、靴下はどうする?名前付けは?どこで買う? ( 3 )

幼稚園の靴下、どこで買う?

幼稚園に入る前は大きめのショッピングセンターや専門店で洋服と一緒にかわいいキャラクターものの靴下を買っていたけれど、幼稚園の靴下はどこで買えばいいのだろうと悩む人もいるはずです。

毎日洗い替えする靴下ですから、リーズナブルなお値段でたくさん買えるところがいいでしょう。

サイズはどうする?

何と言っても気になるのは靴下のサイズでしょう。子供の成長は早いものです。半年前の服や靴下が入らないことなどはよくあります。靴下専門店「タビオ」のサイトによると、子供向け靴下のサイズの目安は以下から選べます。

7~9cm(ベビー)

10~12cm(6~12ヶ月)

13~15cm(1~3歳)

16~18cm(4~7歳)

19cm〜(8歳~)

幼稚園児は4歳から6歳の間がほとんどですから「16~18cm」を選んでみるといいでしょう。

参考

キッズ|タビオ

靴下を買うなら通販がオススメ

入園準備で慌ただしくしている最中、少しでも手間は省きたいもの。そんなときには、靴下は通販で購入するのをおすすめします。昼間、家事や仕事で忙しくゆっくり買い物に行けなくても、ネット通販なら、子供や親が気に入った靴下をじっくり選べます。

楽天やAmazonなどのECサイトや、タビオなどの専門店のネットショップなども調べてみましょう。

まとめ

初めての幼稚園であれば、分からないことばかりなのは当たり前です。そんな中消耗品が長持ちし、またすぐに買い換えられると入園準備が楽になります。あらかじめ買うところは決めておき、名前の付け方もスムーズに済ませるようにしましょう。

参考
「子どもの生活実態および子育てに関する調査」|福島県
現役ママの8割以上が持ち物へのお名前付けが大変だったと回答!「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を実施|キングジム
保育園の服 名前付けの方法は?アイロンシールやタグなど23選|COZRE
キッズ|タビオ

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。