大阪府内の本当に評判が良い通信制高校は?特徴や評判について紹介

マイペースで勉強をしたい。周りになじめる自信がない。社会人になってから高校卒業資格の大切さに気付いた……さまざまな理由から通信制高校を選択する方がいます。大阪府内から入学できる通信制高校はたくさんありますが、本当に評判の良い通信制高校はどこなのでしょうか?

さまざまな悩みを抱えているからこそ、高校選びでは失敗したくないものです。今回は、大阪府内にある通信制高校のうち、評判の良い通信制高校についてご紹介します。

通信制高校とは?

通信制高校とは、社会人の方や、さまざまな理由から毎日学校に通うことが難しい方などに向けて作られた学校です。週に何回か登校し、卒業を目指す学校や年に1回程度合宿に参加し卒業を目指す学校など、登校方法は学校によって異なります。今では、高校を中退した人や不登校で悩む生徒などさまざまな理由から通信制高校を選択するケースが増えています。

通信制高校の特徴として、全日制の高校に比べて、少ない登校日数で高校を卒業できますが、レポートや課題の提出などを在宅で行う必要があります。ですから、全日制に比べて通信制は自分の意志をしっかり持っていないと卒業が難しいのは事実です。

ただし、各高校の教師が卒業に向けてさまざまなサポートを行ってくれます。ここからは、各学校の特徴をご紹介します。

KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院では、週に1日通うコースから週5日通うコースまで用意されていて、自分に合ったコースを選択することが可能です。卒業までに必要な金額は100万円弱と、少し高いような印象がありますが、その分さまざまなサポート体制をとっており、有名大学への進学者を輩出しているなどの実績があります。

中学校や高校でなじめずに人間関係で苦労をしてきた学生が多数いて、その分いじめなども全くなくKTCおおぞら高等学院に入学・転入して良かったという声が多数あります。

在校生の親です。息子は、中学生時代いじめが原因で不登校気味でした。進学セミナーに参加して、おおぞら高等学院を気に入り入学しました。高校に入ってからは、頭痛に悩まされる事なく楽しく通っています。スクーリングの屋久島にも参加して、たくさん友達を作って帰ってきました。
同じ悩みを持っているみなさんにおすすめです。

中学生の頃にほぼ不登校だったので、高校には通信制の選択肢しかありませんでした。悩みを抱えたまま入学しましたが、僕の様な境遇の仲間に多く会えたので、「自分だけじゃないんだ」という気持ちが芽生え、その後に「頑張ってやる!」という勢いが出るようになりました。KTC中央高等学院が僕を変えてくれました。

学習ペースについていけるか心配な学生にも、教師が親身になって対応してくれるなどの特徴があり、中学時代など不登校気味で勉強が遅れてしまっている学生でも通いやすいのが特徴で
す。

KTC中央高等学院に入学した時は勉強なんてほとんどできませんでしたから、学習ペースについていけるかどうかとても不安だったのですが学校の先生方が一生懸命勉強サポートをしてくれるので今では安定してテストの点数を取得することが可能となっておりますね。

また、オープンキャンパスを頻繁に開いており、入学前に学校内の雰囲気を知ることができるのも特徴で、中学時代などでさまざまな苦労や経験をしてきた学生にとっても通いやすい通信制高校です。

KTC中央高等学院ではオープンキャンパスを頻繁に開いているので、入学する前にどんな学校なのか大体の雰囲気を知ることが出来て助かりました。また、自分で担任の先生も選択することができるマイティーチャー制度というのも、自分と合いそうな先生を選ぶことが出来て不安なく学校に通えてよかったです!

(引用元:KTCおおぞら高等学院口コミ評判|みんなの通信制高校プラザ