子供と一緒に読める、鯉のぼりの絵本を知りたい!おすすめ10選 ( 3 )

番外編〜こんな一冊もあります!〜

『こだぬきのこいのぼり』(佼成出版社)

5歳児から6歳児向けの絵本です。主人公は男の子と子供のタヌキです。入院中のおじいちゃんを励ますために奮闘します。鯉のぼりがどのように絡んでくるのか、読んでみたくなるお話です。

レビュー:

おじいちゃんは、入院してしまったけれど、だいすけくんの保育園の送迎を任されているので、元気になりたいおじいちゃんの気持ちが伝わってきます。おじいちゃんを励まそうとだいすけくんや子だぬきの奮闘ぶりに胸があつくなりました。
(ぴょーん爺さん 60代 じいじ・ばあば 愛知県)

(引用元:こだぬきのこいのぼり|絵本ナビ

まとめ

鯉のぼりをめぐり、いろいろな物語が絵本の中で展開されます。それを読む親と子供は、さまざまな感想を抱き、端午の節句や鯉のぼりについて思いをはせることでしょう。毎年やってくる5月5日のこどもの日。思い出の1冊を見つけられれば、歳を重ねても、昔読んだ絵本を懐かしんだり、ページをめくる喜びを感じられるかもしれません。

参考
【子どもの日】こいのぼり&端午の節句の絵本20冊を年齢別でおすすめ|知育 at Home
オススメこいのぼり絵本の保育製作導入や由来を紹介|あつみ先生の保育日誌
ちいさなこいのぼりのぼうけん|絵本ナビ
ワニぼうのこいのぼり|絵本ナビ
かっぱのこいのぼり|絵本ナビ
とべとべこいのぼり!|絵本ナビ
まいごのこいのぼり|絵本ナビ
そらまでとんでけ|絵本ナビ
げんきにおよげ こいのぼり|絵本ナビ
こいのぼりくんのさんぽ|絵本ナビ
こいのぼりさん ありがとう|絵本ナビ
とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり|絵本ナビ
こいのぼりぐんぐんこどもの日!|絵本ナビ
こだぬきのこいのぼり|絵本ナビ
ここいのぼり兜飾り!子どもに伝えたいこどもの日!〜端午の節句の楽しみ方〜|ほいくジョブ

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。