男の子におすすめの入園グッズ!手作り派?買う派?必要なもの紹介 ( 4 )

男の子に人気の生地は?

入園グッズ 男の子
入園グッズを手作りする前に、まずは生地選びです。子供が好きな色や柄を選びましょう。ネイビー、水色、青色、黒色などが男の子の入園グッズの布としてよく使われています。柄については、車(働く車など)、星、汽車・新幹線、恐竜などが人気です。キャラクター柄も、未就園の男の子には好まれています。『機関車トーマス』、『カーズ』、『トイストーリー』、『ポケモン』、『ドラえもん』、『スーパーマリオ』など、子供のお気に入りのキャラクター布を見つけて入園グッズを作ってあげると喜んでくれること間違いなしです。

入園グッズは買う派の人に!どこで買うのが良い?

「入園グッズは手作りしないとだめなの?」と悩む人もいるのではないでしょうか。裁縫が苦手、手作りする時間がない、下の子がまだ小さいなどの理由で入園グッズを手作りするのが難しい人もいることでしょう。入園グッズを手作りすることを負担と感じる場合は、すべて手作りすることにこだわる必要はありません。

通販で買う

雑貨屋や手芸店などで既製品を買うこともできますが、子供が気に入る入園グッズを探しに店をはしごするのも気が進まないということもあります。ネットなどの通販は、品揃えが多く子供の好きな柄やデザインを家でゆっくり選べるのでおすすめです。

入園グッズ5点セット(レッスンバッグ・体操着入れ・シューズケース・弁当袋・コップ袋)が比較的安価に購入できるのも通販の魅力です。ワッペンや名前シールを付けたり、簡単な刺繍をしてあげるなどの工夫をすると、子供も喜ぶことでしょう。

オーダーメイド

最近では、オーダーメイドで入園グッズを揃える人も少なくありません。店によっては、レッスンバッグ・シューズケース・体操着入れ・弁当袋・コップ入れに加え、スモック、ランチョンマット、ポケットバッグ、シーツなどにも対応できるところもあるようです。生地の種類も豊富なので子供と一緒に好きな布を選んでみてください。

園から指定されるサイズに合わせて作ってくれるのも嬉しいポイントです。多くのオーダーメイドは、大きめのレッスンバッグで2,000円程度、納期は2週間前後をみておくと良いでしょう。

手作りキットを購入する

すべて手作りはハードルが高いかもしれませんが、手芸店などで売られている「入園グッズ手作りキット」で入園グッズを作ってみるのも良いでしょう。一般的な入園手作りキットには、レッスンバッグ・シューズケース・体操着入れ・弁当袋・コップ入れが作れる布やテープ、ひも、作り方マニュアルなどが入っています。お店やキットの内容にもよりますが、4,000〜5,000円くらいで購入できるようです。

まとめ

子供の入園グッズは、手作りするにしても既製品を購入するにしても、最も大切なのは子供が幼稚園や保育園に持っていくのが楽しみになるようなお気に入りの入園グッズを準備することです。入園に向けて、ぜひ子供と一緒に入園グッズの準備を楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考
入園グッズは、どうしてる??通販?それとも手作り?|Happy Cover
レシピ付き!基本グッズ|総合服飾手芸材料専門店オカダヤ新宿本店
レッスンバッグの作り方(裏地・切り替え布付)【入園・入学グッズ】|AllAbout
手縫いでも、きれいで丈夫。シンプルなお弁当袋|All About
男の子におすすめの生地でおしゃれなレッスンバックや入園グッズを手作りしよう!参考にしたい作品を紹介|mataiku

この記事をかいた人

shokole

ライター・英語講師・翻訳者。英検1級、TOEIC980点。英文科を卒業後、すぐに結婚。移住したアメリカで、日本とアメリカの子育ての違いに興味を持ち、現地の大学で幼児教育を学ぶ。6年のアメリカ生活を経て、帰国後に英会話教室をスタート。現在は英語講師のほか、翻訳や論文の英語チェックなどにも従事。ライターとては、英語学習や教育関連の記事を中心に執筆。キッチンで料理するのが毎日の癒し。6人の子供の母。