男の子におすすめの入園グッズ!手作り派?買う派?必要なもの紹介 ( 2 )

入園グッズを手作りしよう!作り方紹介

子供の好きな生地やデザインで、入園グッズを手作りしたみてはいかがでしょうか? 新しい生活に少し不安を感じる子供も、親が手作りしてくれた入園グッズで安心して過ごせることでしょう。それぞれの入園グッズの作り方を紹介します。

レッスンバッグ

レッスンバッグには、キルティング布などで作る裏地なしのものと、裏地付きのものがあります。大きさは、縦30cm×横40cmくらいのバッグが一般的で、小さい子供にも持ちやすいのでおすすめです。ここでは、裏地付きのレッスンバッグの作り方を紹介します。表生地に切り替えをつけたり、子供の好きなキャラクターのワッペンを付けたり、それぞれの家庭でアレンジしてみるのも良いでしょう。

    • 出来上がりサイズ

縦30cm×横40cm

    • 材料

表生地 40cm×60cm
裏生地 40cm×60cm
持ち手 4cm×35cmを4枚(表生地と裏生地各2枚)
ポケット 20cm×15cm

  • 上記のサイズは縫い線です。袋本体とポケットの入れ口(袋本体:40cm幅、ポケット:20cm幅)はそれぞれ3cm、そのほかはそれぞれ1cmの縫い代をとってください。

参考
レッスンバッグの作り方(裏地・切り替え布付)【入園・入学グッズ】|AllAbout

シューズケース

簡単にできるシューズケース(上履き入れ)の作り方を紹介します。シューズケースもレッスンバッグと同様に、1枚仕立てのものと裏生地付きのものがあります。裏生地付きのシューズケースは、底の部分に違う布で切り替えを入れてアレンジするのもおすすめです。ここでは、1枚で作る場合と裏生地つきで作る場合の両方の作り方を紹介しています。

<裏生地付き+底切替>

    • 出来上がりサイズ

縦30cm×横21cm

    • 材料

25mm幅テープ 44cm×1本
Dカン 1個
表生地 63cm×23cm
裏生地 63cm×23cm
底切替布 18cm×23cm

<1枚仕立て>

    • 出来上がりサイズ

縦30cm×横21cm

    • 材料

25mm幅テープ 52cm×1本
Dカン 1個
本体 69cm×23cm

参考
うわばき入れ作り方|総合服飾手芸材料専門店オカダヤ新宿本店