ランドセルの色がいじめの原因に?いじめの対処法や色の選び方

2017年10月の文部科学省初等中等教育局児童生徒課の発表によれば、全国の小学校で男子134,066件、女子103,855件、合計237,921件のいじめが学校側によって認知されています。学校側の認知していないいじめ件数を含めるとより大きな数値になっていくでしょう。これらのいじめの1つの原因に、ランドセルの色が挙げられるかもしれません。

(参照元:平成28 年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」(速報値)について|文部科学省

ランドセルの色でいじめられるって本当?

株式会社クロス・マーケティングが実施した2018年4月に小学校に進学する子供のいる20歳~69歳の男女にランドセルの新規購入についてアンケートを実施したところ、「購入した商品の決定理由」の1位は「子どもの好きな色だった」であることが分かっています。子供たちにとって、機能やデザインよりもランドセルの色を選ぶことは重要な項目となっているようです。関心の強い事柄ゆえに、ランドセルでのいじめが起きてしまうのでしょうか。実際の学校ではどうなのか、大人たちの声を集めました。

参照元:ランドセル購入に関する調査|ランドセル工業会

茶色でクラスの子供に変と言われる

茶色のランドセルを購入して、周りの子供から指摘されてしまったようです。

うちは女の子で子供の希望する茶色の濃いランドセルを買いました。クラスのお友達になんで女なのにこんな変な色なの?と言われたそうです。すごく気に入っていたはずのランドセルを嫌がるようになりました。

(引用元:ランドセルの色についていじめられている?|mama*sta

うちは長女が焦げ茶にピンクの縁取り、花模様のステッチ。3年生になりますが今まで特に問題は無いです。制服ありですが、赤、ピンク、茶色、紫、水色、青、黒と女子は色柄様々。

(引用元:ランドセルの色についていじめられている?|mama*sta

茶色は派手というより地味な色合いなので目立つことはありません。数ヶ月もすればなじんで周りの子も気にならなくなるかもしれません。しかし、子供自身が周りの目を気にすると、使うのを敬遠してしまうようです。

周りからうらやましがられる

一方で、目立つ色のおかげで人気者になるケースもあるようです。

うちの小3の息子のランドセルは黄色です。
上の子のランドセルを買うときから「オレはランドセルは絶対黄色にする」と言い続け、2年経っても意思がまったく揺るがなかったのでそうしました。
買いに行ったお店では「本当に売れるとは思わなかった」と言われました^^;

「皆と違う」ということでイジメの心配もしたのですが、現実にはそういうことは全くありませんでした。逆に周りの子達からは「自分も本当に好きな色のものを選べばよかった」と羨ましがられ、地域の人にもすぐに顔を覚えてもらえました。
遠くからも我が子を見つけやすいのでいいことだらけです。

(引用元:ランドセルの色といじめ|Yahoo!JAPAN 知恵袋

周りの子供たちも本当は好きな色を選びたかったようです。周りの子のランドセルの色をばかにする子供は、その子自身が親に好きな色のランドセルを買わせてもらえず、うらやましさから嫉妬してしまう、ということもあるのかもしれません。子供は周りがどうかよりも好きな色を選びたいようです。