かぶせ型?半かぶせ型?ランドセルカバーの付け方をご紹介! ( 2 )

【半かぶせ型】ランドセルカバーのつけ方

半かぶせ型のランドセルに対応する市販のランドセルカバーは種類が少ないです。そのため、自身でかぶせ型のランドセルカバーの長さを調節するか、オーダーメイドで作る場合も多いようです。

市販のランドセルカバーであれば、基本的に先述のかぶせ型ランドセルカバーの付け方と同じです。ここでは、ランドセルカバーを切って使う方法とオーダーメイドできるところを紹介します。

かぶせ型のカバーの長さを調節して使う

学校指定の交通安全のランドセルカバー着用が推奨されている場合でも、半かぶせ型のランドセルにフィットするタイプのランドセルカバーはないことが多いでしょう。そこで、長い部分を切ったり、折ったりして使う方法があります。

手軽にできる方法が、上の部分を折って調節する方法です。外に見えない部分を両面テープでとめます。ただし、このやり方だと強く引っ張られる力がかかったときに両面テープが外れてしまいます。

しっかりと固定するのであれば、透明の半かぶせ型用のランドセルカバーを購入して、その中に入るサイズにランドセルカバーを切って入れる方法がおすすめです。楽天市場などのネット通販で購入することができるので参考にしてみてください。

参考
半かぶせ ランドセルカバー|楽天市場

手縫いで作る

ビニールコーティングされたランチョンマットや透明のビニール生地を使ってランドセルカバーを作ることもできます。

ミシンが無くても、ランチョンマットを使う方法であれば、針や糸が無くても縫い合わせることができます。『裁ほう上手』などのアイテムを使って、ランドセルのサイズに合わせて布を折ってアイロンで縫い合わせれば型ができます。あとは、ランドセルカバーが取れないためのゴムと引っ掛けを付ければ完成です。

参考
【100均でもOK】ランドセルカバーの作り方とは?写真付きでご紹介!|ランドセル図鑑

まとめ

初めてランドセルカバーをつけるときには、付け方が分からないことがよくあります。ランドセルの背カンが金属か布かによっても付ける方法が変わり、ランドセルカバーの引っ掛けが布かひもかマジックテープかによっても多少変わってきます。また、半かぶせ型のランドセルは、交通安全のランドセルカバーを付けるのが必須の場合は多少の工夫が必要です。

ランドセルとランドセルカバーの特徴を確認しながら、ランドセルカバーが取れないようにしっかりとフィットさせましょう。

参考
ランドセルカバーの取り付け方法【セイバン公式】|YouTube
透明カブセカバー 取り付け方【池田屋ランドセル別売りパーツ】|YouTube
20141001 01ランドセルカバー取り付け方|YouTube
簡単そうで意外と難しい!?ランドセルカバーの付け方とは|livedoor NEWS
【雨の日必須!】ランドセルカバーのおすすめは?付け方などもご紹介!|ランドセル図鑑
買う前に必読!半かぶせのランドセルをおすすめしない全理由|BioCafe
ランドセルカバー♡アクタス半かぶせ用|minne
半かぶせランドセルに黄色の交通安全カバーは付けられますか?|LIRICO
ランドセルカバー (付け方)|★chiki*moca garden★
靴紐がほどけにくい結び方「イアンノット」を覚えよう!|YouTube

この記事をかいた人

katsu

オランダの小学校で教員になるために、オランダに移住した元小学校教員。「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」と考え、イエナプランを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。ファーストキャリアは旅行会社!「教育」と「旅」をライフワークに、フリーライターとして活動中。Twitterで毎日オランダの教育ニュースを発信中!
Twitterアカウントはこちら