入学式で男の子が履いていくべき靴は?おすすめを紹介

子供が入学式に着て行く服が決まったとしても、靴は何を履いていけばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。晴れ着に合うデザインにすることも大事ですが、歩きやすさや着脱のしやすさなど、子供にとって負担の少ない靴を選ぶことが大切です。今回は、入学式に男の子が履いていくべきおすすめの靴や靴選びのポイントについて紹介します。

入学式に男の子が履くおすすめ靴6選

小学校の入学式では、男の子の場合は革靴かスニーカーを履いていくことが一般的なようです。学校に着いたら、上履きに履き替えて入学式に参加します。足元の靴が気になる場面というと、通学時や外で集合写真を撮るときなどが考えられます。入学式というフォーマルなイベントでは、新品の靴やきれいに磨かれた靴を履くのがいいでしょう。それでは、入学式の男の子におすすめの靴を紹介します。

キャロット・フォーマルシューズ

入学式に選びたい靴といえば、革靴です。バックルタイプとノーマルタイプからデザインが選ぶことができるキャロットのフォーマルシューズは、ファスナー仕様で、履き口を大きく開けて履くことができ、着脱しやすいという特徴があります。子供が歩きやすいよう、ソールの屈曲性が高い構造になっているため、足に負担をかけることなく履くことができます。

また、かかと部分はカウンターボックス構造により安定性が保たれ、かかとがねじれやすく歩きやすくなっています。取り外しができるインソールは洗濯も可能で、清潔に保つことができます。

ミコプエラ・子供靴

英国紳士のようにも見えるデザインの、スタイリッシュなフォーマルシューズです。マットな質感が特徴のミコプエラの子供用です。横幅が広くゆったりとした構造なので、一度しっかりひもを結んでしまえば、着脱するごとにひもを解く必要がありません。靴底は曲がりやすいゴム底なので、雨の日でも滑りにくく、安心して履くことができる機能性シューズです。

ミスココ・フォーマルシューズ

つま先に丸みをつけて履き心地の良さを追求した、ミスココのフォーマルシューズ。光沢のある合成皮革を使用しており、高級感があるローファーです。定番のデザインは、シンプルでどんな服にも合わせやすく、男の子でも女の子でも履きこなすことができる便利な一足です。

歩いていても脱げにくく、ソールの耐久性が高い丈夫な構造で長時間の使用でも疲れにくいと評判で、一足はあると便利なローファーは、価格も安め。成長盛りの子供用シューズとしてもぴったりです。