スマイルゼミ中学生コースの特徴まとめ。通常の塾とネット塾の違いとは?

送迎の手間や、経済的な理由などでインターネット経由で受講する塾を選択する親が増えています。スマイルゼミはタブレットを使ったネット塾の一つで、いつでもどこでも学習できるツールとしてトップクラスの人気を集めています。

スマイルゼミのようなネット塾のポイントは自分が解いた問題、解いた問題の正誤が全てデータとして蓄積され、自分の得意不得意が分かるということです。スマイルゼミはそれらのデータを利用したオーダーメイドの勉強スケジュールや、デジタルツールならではの学習方法が魅力です。特徴や、通常の塾との違いを説明します。

スマイルゼミ中学講座の特徴

スマイルゼミの特徴はタブレットの機能を存分に活用していることです。紙を使用した従来の塾・通信教材とは異なり、タブレットとタッチペンのみを使用して学習を進めていきます。「とにかく定期テストで点数が取れること」を目的としており、学校で使っている教科書に対応しているのはもちろん、本文や使用されている単語をもとに学習を進めることができます。

全教科をタブレット一台に集約

スマイルゼミは国語・数学・英語・理科・社会の主要5科目はもちろん、副科目である保健体育・美術・音楽・技術家庭も学習することができます。近年では実技教科の内申点も重視される傾向にあり、それらの対策もまんべんなく行うことができます。

またスマイルゼミの教材はすべてデータのダウンロードします。通信教材によくありがちな、毎月大量の教材が届き、かさばることもありません。ペーパーレスなのでこれまでの教材を補完しておく、処分するといった手間もないのも特徴です。

場所を選ばず短時間で学習できる

タブレット一台という手軽さなので、どこにでも持ち運びができます。紙の教材だとかさばりがちで、「いつでも、どこでも」学習することが難しくなります。しかしスマイルゼミは9科目の内容がタブレット一台に集約されているので、すべての教材を持ち運ぶことができます。また1講座が15分に設計されているので、短い空き時間でもさっと取り出して学習できます。朝の支度を終えた後、部活が始まるまでの時間、旅行先など、幅広いシーンで利用できるでしょう。毎日少しずつ学習を進めることで勉強をする習慣を身につけることも期待できます。

動画でイメージをつかみやすい

タブレット型教材の魅力は、動画でイメージをつかみやすくなることです。たとえば紙面では理解しづらい立体図形の問題はタッチペンで動かすことができ、奥行きの概念も理解することができます。理科の講座ではデジタルならではのアニメーションを使ったバーチャル実験もでき、気温による水の変化や月の運行などを視覚的に学ぶことができます。

英語学習の定着がしやすい

2020年度より大学入試が大きく変わり、英語においては民間の資格・検定試験が導入される予定。これによって「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能が評価されるようになります。スマイルゼミは英語学習に定評があり、英検対策におすすめの「英語プレミアム」コースがあります(月額2,980円から)。日々の学習で4つの技能をバランス良く習得し、問題の正誤に応じてステップアップしていく方式で本番に備えます。

特にリスニングはやはりネット塾の方が有利です。そのときの塾でしか聞けない単語や文章の音声を、ネット塾なら何度でも聞くことができるからです。単語と単語のつながりで変化する発音をネイティブの発音で学習することができ、耳を鍛えることができます。

個別プランでひとりひとりに対応

スマイルゼミの特徴の一つが「オーダーメイド型学習」です。生徒の学習進度、理解度に合わせて学習プランを立ててくれます。これまでの学習では、どこが苦手なのかというデータの分析がありませんでした。そのため「あれもこれも分からない」となってしまうと、とたんに学習の意欲をそがれてしまいがちです。

スマイルゼミでは毎日の学習を進めていく中で自分の苦手な問題の傾向を分析し、優先的に取り組むべき講座をマークしてくれます。そのため学習の進め方がオーダーメイドに設定され、無駄なく効率的に学習を進めることができるのです。

また通信教材には珍しく、スマイルゼミには「特進クラス」というコースが設けられています。志望校の偏差値に合わせて授業を先取りし、入試対策できるというものです。途中で変更もできるので「まずやってみる」のもいいでしょう。

保護者が学習状況を確認できる

スマイルゼミはタブレットを使用したネット塾です。ネット塾で保護者が一番懸念するのが、きちんと学習できるのか、という点でしょう。スマイルゼミには「みまもるネット」というアプリがあります。この「みまもるネット」を保護者のスマートフォンと連動させると、子供の学習状況を確認できるようになります。

また通常の塾と違い、家族専用タイムラインがあるので、離れていてもコミュニケーションが取れるのです。一方通行の学習報告ではなく、学習成果に応じて出てくる「よくできたね」「がんばろう」のコメントはもちろん、「ただいま」といった家族内のたわいのない会話もできます。適度に親を巻き込むことで学習のモチベーション維持に効果があると評判の機能です。