【学習机】どうやって処分する?おすすめの処分方法6選と費用まとめ

子供の成長と共に、不要になるものも出てきます。なかでも、学習机は使用しなくなっても簡単に廃棄することはできず、「どうやって処分すればいいのだろう?」と悩む人もいるかもしれません。当記事では学習机の処分方法や費用と、上手に処分するためのコツについて紹介します。

学習机の処分方法と費用6選

学習机の処分方法はいくつかあります。最も取り組みやすい方法を選んで、効率の良い処分を目指しましょう。まずは学習机の処分方法を、参考費用と一緒に6種類紹介します。

(1)解体して可燃ごみに

学習机のような大きな家具であっても、解体して小さな部品にすることで、可燃ごみとして処理することができる場合があります。またマンションや2階以上のフロアに置かれている学習机の場合は、下に運ぶことだけでも大きな負荷がかかります。解体することで運びやすく、かつ可燃ごみとして処分することができます。解体に必要な道具さえ揃えば、処分にかかる費用をぐっとおさえる効果も期待できます。

ただし、学習机の素材によっては可燃ごみに当てはまらない可能性もあります。また、可燃ごみとして一般回収してもらうための大きさの基準も地域にって決められているため、居住地域の決まりをよく確認してから解体を検討しましょう。

(2)そのまま粗大ごみに

学習机の一般的な処分方法として、そのまま粗大ごみとして回収してもらうという方法が挙げられます。粗大ごみの回収方法は自治体によって決められているため、回収費用や曜日、方法などを確認する必要があります。

例えば、東京都千代田区の場合は、学習机の回収費用は900円と決められています。事前に300円の回収券を3枚購入して、所定の場所に出すことで回収してもらうことができるのです。費用としては大きくないものの、所定の場所まで自力で学習机を運ばなければなりません。運ぶ方法まで考えた上で可能であれば、粗大ごみ回収を利用しても良いでしょう。

(3)家具屋の引取サービスを利用する

学習机の処分方法には、家具屋の引き取りサービスを利用するという方法もあります。例えば、インテリアショップの「ニトリ」は、同数量または同容量の家具を購入する場合に限り、3,000円で処分品を引き取るサービスを行っています。指定の場所まで持っていく手間が省けるため、できるだけ苦労をせずに回収してほしいという場合におすすめの処分方法です。

ニトリの引き取りサービスを利用するためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。例えば、購入品は配送員が設置する家具でなければいけないということ、地域によっては引き取りサービスを実施していないことなどが条件として挙げられます。本当に引き取ってもらえるのか、条件を事前に問い合わせておくと良いでしょう。

(4)コミュニティサイトで売る・譲る

学習机を処分する方法の中には、コミュニティサイトで売ったり譲ったりするという手法もあります。例えば、「地元の掲示板 ジモティー」では、個人で売りたいもの、譲りたいものなどを登録することができます。買いたい、もらいたいという人がいれば、引き取りの交渉をすることができます。

コミュニティサイトを使用する場合は、譲渡の条件を個人間で決めることができます。例えば、「家まで引き取りに来てくれる場合は0円で譲る」、「配送費用のみ負担してもらう」など、どのようにして譲りたいのかを決めることができます。

ただし、あくまで個人同士のやりとりとなります。提示した金額から値下げを交渉されたり、引き取り手が見つかるまで時間がかかったりしてしまう可能性もあるでしょう。また、必ず引き取り手が決まるとも限りません。急いで処分したいという場合は、ほかの処分方法も検討する必要があります。

(5)不用品買取業者に依頼する

学習机の処分方法として、不用品買取業者に依頼するという方法もあります。特徴としては自宅まで引き取りに来てもらえるため、依頼をしてから処分までの間に必要な準備が少なくて済むという点が挙げられるでしょう。

費用は企業によってさまざまです。しかし自宅まで引き取りに来てくれる出張買取のため、「出張費」が別途かかる場合もあります。そこへ買取費用や建物のエレベーターの有無などによる追加料金がかかるなど、料金が上乗せされます。そのため、かかる費用は合計して10,000円前後は必要と考えておくべきでしょう。

費用はかさんでしまいますが、配送の手配や学習机の移動などを自分でする必要がありません。「できるだけ早く処分したい」、「またはできるだけ負担にならない方法で処分したい」という場合は、不用品買取業者の利用を検討してみても良いでしょう。

(6)リサイクルショップで買い取ってもらう

学習机の処分方法として、リサイクルショップで買い取ってもらうという方法もあります。しかし、学習机は汚れや傷がつきやすく、すべての机が買取の対象となるとは限りません。

人気のあるブランドの学習机や定番の形のものは、買い取ってもらえる可能性があります。処分したい机の状態が良い場合は買取業者に連絡して、買取の対象となるかどうかを確認してみると良いでしょう。