芸術や伝統工芸、ことわざまで!ハサミの意味や由来とは

裁縫や工作、調理まで、私たちの生活のさまざまなシーンで使われるハサミ。身近な存在ではありますが、ハサミの意味や由来について知っていますか? 以外と奥の深いハサミについて、ちょっとしたうんちくを交えながらご紹介します。

ハサミの意味や由来について

ハサミの歴史

ハサミには、主に2種類あります。U字型の「握りバサミ」とX字型の「ハサミ」。現代では、X字型のハサミが主流ですが、ハサミの起源をたどると「握りバサミ」に行き着きます。日本に現存する最古の「握りバサミ」は、鎌倉時代に北条政子が化粧道具に使っていたもの。握りバサミは、明治時代になるまで使われていました。江戸時代の生け花の流行とともに、X字型のハサミも使われるようになったのです。

ちなみに、文房具品としてハサミを使うようになったのはフィンランドの「フィスカース社」が作ったのが最初と言われています。1967年にフィスカース社は、従来の金属製ではなく、持ち手部分に樹脂を使った軽量のハサミを開発しました。

ハサミの意味

ハサミは、漢字で「鋏」と書きます。「鋏」は、金属を示す「金」と、両側からはさむ「夾」でなるもの。カニやエビといった節足動物の物をはさむ形に発達した脚を、一般的にハサミとも呼びます。正式名称は鉗脚(かんきゃく)です。

似た形で知られているのは、じゃんけんのチョキ。チョキはハサミ、パーは紙、グーは石を意味します。ハサミは紙を切れますが、石を切ることはできません。そこでじゃんけんの勝ち負けが決まってきます。

ハサミにまつわるエトセトラ

ハサミに関わることわざと言えば、「馬鹿と鋏は使いよう」。切れないハサミであっても、使い方によっては何かしらに役立てられます。同様に愚か者であっても、上手に使えば役立てられます。つまり、人を使うときには、相手の長所や得意を引き出せるように、上手に使うべきだという意味です。

ちなみに、愚か者を馬鹿にすることわざではなく、あくまで使う側の実力が重要だということを示したことわざです。

使い方としては、「馬鹿と鋏は使いようで、転勤前は持つ実力を発揮できなかった彼が、今の上司と組んでからは存分に実力を発揮できるようになった」が一例。類語としては、「剃刀と奉公人は使いよう」「奉公人と牡牛は使いようで動く」という言葉もあります。

ハサミと夢占い

夢の内容から占う「夢占い」。夢占いでも、ハサミはさまざまな意味合いを持っています。いくつかご紹介するので、参考にしてください。

・さびついたハサミ

ハサミにさびがつくと、うまく物を切ることができなくなってしまいます。そこから、断ち切りたいものの思うように切れない人間関係を表していると言われます。

・髪をハサミで切る夢

過去を引きずることをやめ、前向きに思考することを意味します。新しい価値観や考え方で物事がうまく進むことを暗示していると言われます。しかし、髪を切ったことを夢で悔やめば、新しい価値観や考え方がうまくいかないことを意味しているのかもしれません。

・ハサミで刺される夢

現状に対して予想外の出来事が起き、状況や環境が大きく変わる可能性があります。その変化が良いか悪いかは、自分次第で前向きな心がけ次第でしょう。

・ハサミで何かを作っている夢

切り絵や切り紙工作など、新しい何かをハサミで作っているのなら、それは「人生を良くすることにつながる努力」を意味しています。その努力が何かしらの結果につながるかもしれません。

・ハサミを誰かに贈る夢

周りの人にハサミをプレゼントする夢を見たら、もしかしたら何かしらの理由でその相手との縁を切りたいと考えているかもしれません。その相手との人間関係を考えて、うまく対処した方がいいでしょう。

ハサミが夢に出てきたら、占いとして参考にしてみてください。ハサミの機能は、物を切ること。そのため、夢占いではつながりを断つような解釈が当てはまりやすいようです。このほかにもハサミにまつわる夢占いはたくさんあるようです。

ハサミと英語

ハサミ 意味
「ハサミ」の英語表現をいくつかご紹介します。ハサミは英語で「scissors」。発音記号は、「sízərz」で「シザーズ」と読みます。ハサミ1丁に対して、2枚の刃があるので複数形を使います。英文で使うのであれば、「He has a pair of scissors.」。口語表現では、「He has scissors.」のような表現でもかまいません。

ハサミを使う動作表現もいくつかあります。

・「ハサミで~を切る」は、「cut ~ with scissors」

・「ハサミで~を切り落とす」は、「trim off ~ with scissors」

・「ハサミで~を小さく切る」は、「cut ~ into small pieces with scissors」

ちなみに、「馬鹿と鋏は使いよう」を英語で表す場合、近い意味合いで

「Praise a fool, and you may make him useful.」

という表現があります。

ハサミと芸術

ハサミで作る芸術作品として有名なのは「切り絵」です。切り絵は、紙とハサミを使って作り上げる作品。伝統工芸品として世界各地で発展してきました。2009年には、世界無形文化遺産に登録されています。日本では、祭事などで神域を飾るために白い和紙で切り絵を作ってきました。

伝統工芸においては、「伊勢型紙」といった染め物の型紙として、型地紙に彫刻刀で彫る技術も生まれています。2015年には、スイス国立博物館で切り絵展を行い、100点以上を展示されました。現代から200年前以上の作品も展示され、作家の技術力や表現力で見る人を魅了しました。

ハサミと海外旅行

海外旅行でハサミを現地に持っていきたいという方もいるでしょう。しかし、国際線での機内持ち込みは禁止されています。預け入れの荷物に入れておかないと、手荷物検査場で破棄することもあります。万が一、機内にハサミなどの刃物を持ち込んだ場合、法律違反で50万円以下の罰金を科せられる可能性も。問題の処理までに時間がかかり、飛行機の遅延や血行にもつながりかねません。ほかの乗客や空港に迷惑がかかるため、荷物の中身を事前に確認しましょう。

ちなみに、眉毛の手入れや裁縫用に使う小型のハサミであれば、機内持ち込みできます。「刃先6cm以内で著しく鋭利でないこと」が条件です。しかし、帰国時に現地の空港の基準にそぐわない可能性もあるため、必要のない限りは手荷物ではなく預け入れ荷物に入れておきましょう。

ハサミと伝統工芸

伝統工芸として発達してきたハサミもあります。例えば、総火造の裁ち鋏は、江戸時代から続く伝統技法で作られています。鉄板と鋼を1,000度の炎で熱しながら、鍛冶の金づちで作り上げます。

この伝統製法は、東京都の伝統工芸品指定を受けています。日本刀に近しい切れ味や使用感、疲れにくさ、美しさを兼ね備えた逸品です。ハサミの歴史は長く、こういった伝統工芸品は世界各地に存在しています。

おわりに

古来より私たちの生活に紐づいていたハサミ。ハサミの意味や由来だけでなく、歴史や芸術、工芸品、ことわざ、夢占いなどについて知ることによって、ハサミの見方も変わってきますね。ハサミをきっかけに、知見を広げる機会にしてもおもしろいかもしれません。

参考
日本に現存する最古の『握り鋏』は北条政子の化粧道具|ニッポン放送
鋏(きょう)とは|コトバンク
【夢占い】ハサミの夢に関する13の意味とは|スピブレ
馬鹿と鋏は使いよう|故事ことわざ辞典
間違えやすい!「ハサミ」の英語|5つの使える表現も習得|Myスキ英語
「切り絵」の世界にようこそ! 歴史と5人の注目アーティスト|accent
機内持ち込みできる?海外旅行の持ち物にハサミを入れる際の注意点|エアトリ
Top|菊和弘
はさみ|語源由来辞典

この記事をかいた人

okamoto

okamoto