Twitterで話題の下敷きバリアとは?その作り方もご紹介!

Twitterで拡散されて、海外でも話題になった「下敷きバリア」をご存知でしょうか? 1人のブロガーの「バリア」に対する情熱によって作られたものです。

Twitter上では、CGのようだという声も数多く上がっており、真似をする人も出るほど話題になりました。今回の記事では、下敷きバリアの詳細とその作り方をご紹介します。

下敷きバリアとは?世界に出てくるバリアを再現?

下敷きバリアは、「下敷き」を貼り合わせてバリアのようにしたもののことです。人気ブロガーのARuFaさんの記事をスクリーンショットに収め、Twitterにアップされたことでインターネット上に拡散され、大きな話題を呼びました。

下敷きバリアを思いつき、作ったブロガーのARuFaさんは、投稿したブログの冒頭で下記のように述べています。

突然ですが、皆さんには「子供の頃から憧れているもの」はありますか?
僕はと言うと、小さい頃から「バリア」に強い憧れを抱いていました!

(引用元:【工作】子供の頃から憧れていた『バリア』を作ってみた|ARuFaの日記

子供のころにゲームやアニメの世界に出てくるバリアに憧れて、実際にバリアを作るにまで至ったようです。

下敷きバリアの作品を紹介

ブロガーのARuFaさんのバリアと、実際にバリアを作り、インターネットに投稿した方々の作品をご紹介します。

ブロガーのARuFaさん

ブロガーのARuFaさんが作った下敷きバリアは、A4サイズの下敷きを16枚使って作ったひし形のものです。

ブログ記事の中で、バリアを作ろうと思ったきっかけと、バリアを作る過程、バリアが完成してから実際に使ってみた場面と感想がテンポ良くつづられています。

また、ブログ記事以外にも、Twitterで「サイリウムをヒモで手首に結び、それを振り回しながら写真を撮ると『パンチの衝撃波』や『バリア』などをCGいらずで再現できることを発見しました」とコメントし、シェアしています。

(参照元:サイリウムをヒモで手首に結び、それを振り回しながら写真を撮ると『パンチの衝撃波』や『バリア』などをCGいらずで再現できることを発見しました|Twitter)

さらに、下敷きバリアを足の裏に付けてジャンプすることで、二段ジャンプするという応用編もTwitterでシェアしています。

(参照元:この記事で作った『バリア』を足につけてジャンプすると「空中に足場を作って二段ジャンプする奴」になれることが判明しました|Twitter

You Tuberのはじめしゃちょー

チャンネル登録者数750万人以上を誇る人気YouTuberのはじめしゃちょーさんも、下敷きバリアを作った人のひとりです。

100枚の下敷きを使って、カラーボールやエアーガン、人が上に乗る、の3つの方法で強度を確認する動画をアップしています。

ハリウッド映画の『インディペンデンス・デイ リサージェンス』の宣伝とコラボレーションする方いで、ストーリー調で下敷きバリアが登場しています。

(参照元:下敷き100枚で最強のバリアを作ってみた|YouTube

番外編

ARuFaさんに許可を取り、同じバリアを作ってYouTubeに投稿したユーザーもいます。バリアを作っている場面は省略されていますが、30分ほどで完成するようです。

(参照元:【流行】下敷きでバリアを作って防御力を試してみた|YouTube

また、高校生が教室の机に座って、全方位に下敷きバリアを作る写真もTwitterにアップされています。

(参照元:寝ていると先生が起こしてくるから教室でバリア―を張ってやった笑|Twitter

1 2