立教小学校の特徴とは?倍率や保護者の評判、学費を紹介!

都内には数多くの私立小学校があり、中には男子校も存在します。今回は、キリスト教信仰に基づいた教育を行う男子校・私立立教小学校について、情報をまとめました。立教小学校について、その教育方針、カリキュラムの特徴、学費、受験情報、そして保護者の評判などもご紹介します!

立教小学校とは?

立教小学校は1948年に創立された男子のみが通う私立小学校です。系列校には立教池袋中学校・立教池袋高等学校、立教新座中学校・立教新座高等学校、立教英国学院中等部・高等部、立教大学があります。東京都豊島区東池袋にあり、JR山手線・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線『池袋駅』より徒歩13分・東京メトロ有楽町線『要町駅』より徒歩6分という抜群のアクセスを誇ります。

教育理念

立教小学校はキリスト教の信仰に基づく教育を行っています。3つの大きな目標を掲げ、生徒の指導にあたっています。

神様を信じる子ども

(中略)立教小学校ではその設立の願いから、子どもたちが「神様によろこばれる子ども」になるように努めています。(中略)

授業に集中できる子ども

(中略)立教小学校の子どもは授業で教科の能力が伸びるのです。そこで、立教小学校では、授業に集中できる子どもを育てる事を第一に考えております。(中略)

協力のできる子ども

学校は、子どもの社会性を養う所です。立教小学校は、キリスト教信仰にもとづく、思いやりのある人間関係をつくる事に力をいれております。

(引用元:キリスト教信仰にもとづく愛の教育|立教小学校

1日の流れ

立教小学校での1日の流れは2種類あります。

月曜日から木曜日

8:20〜8:45   礼拝・HR・縦割り朝礼・朝読書
8:50〜9:30   1校時
9:40〜10:20   2校時
10:20〜10:35  15分休み
10:40〜11:20  3校時
11:30〜12:10  4校時
12:10〜13:05  昼食
13:10〜13:50  5校時
14:00〜14:40  6校時
14:40〜15:10  終礼
15:10〜15:50  クラブ活動・委員会・放課後遊び
16:00       最終下校

金曜日

【高学年】
8:20〜 お祈り・HR
8:50〜9:30:1校時
9:15〜9:30:HR
9:40〜10:20:2校時 ※9:40からは全校で同じ
10:20〜10:35:15分休み
10:40〜11:20:3校時
11:30〜12:10:4校時
12:10〜13:05:昼食
13:10〜13:50:5校時
14:00〜14:40:6校時(チャペル礼拝晩祷)
14:40〜15:10:終礼・掃除
15:10〜15:50:放課後遊び
16:00:最終下校

【低学年】

8:20〜:出欠点呼
8:25〜9:05:チャペル礼拝
9:40〜10:20:2校時 ※9:40からは全校で同じ
10:20〜10:35:15分休み
10:40〜11:20:3校時
11:30〜12:10:4校時
12:10〜13:05:昼食
13:10〜13:50:5校時
14:00〜14:40:6校時(チャペル礼拝晩祷)
14:40〜15:10:終礼・掃除
15:10〜15:50:放課後遊び
16:00:最終下校

(引用元:学校での一日 | 立教小学校

施設や設備

立教小学校は非常に設備や施設が充実しているのも特徴の1つです。

  • チャペル:400名収容
  • パイプオルガン
  • エアコン:全教室・施設に完備
  • 講堂:870名収容
  • 運動場:全天候型の人工芝
  • 温水プール
  • LL教室:24ブース
  • コンピューター室:稼動数42台
  • 小動物園:子供達が世話を担当

学校での生活における特徴

立教小学校では『ゆとりある生活』を重視し、下記に力を入れて取り組んでいます。

  • 制服
  • 英語教育
  • 読書
  • 日記
  • プール
  • キャンプ

(参照元:ゆとりある生活 | 立教小学校

学費

立教小学校の学費は以下のとおりです。

入学金 300,000円 ※初年度のみ
授業料 660,000円
維持資金 282,000円
健康管理費 36,000円
教材費 30,000円
冷暖房費 6,000円
校外行事費用 70,000円 ※学年により異なる
PTA会費 4,800円
給食費 約90,000円
募金 100,000円 ※複数口任意

(引用元:立教小学校(学校情報)|小学校受験の「お受験じょうほう」