武蔵野東小学校の特徴とは?倍率や保護者の評判、学費を紹介!

小学校受験にあたっては、さまざまな選択肢があります。今回は、東京都武蔵野市にあるインクルーシブ教育を行う「私立武蔵野東小学校」をご紹介します。自閉症の生徒と健常者の生徒、両者を受け入れる武蔵野東小学校。その特徴や教育目標、受験情報、口コミなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

武蔵野東小学校とは?

武蔵野東小学校は1977年に創立された、学校法人武蔵野東学園が運営する私立小学校です。系列校には武蔵野東第一・第二幼稚園、武蔵野東中学校、武蔵野東高等専修学校があります。JR中央線「三鷹駅」「吉祥寺駅」からバス10分・西武新宿線「西武柳沢駅」よりバス10分で到着するバス停「武蔵野住宅」から徒歩1分という立地にあり、周囲には多くの学校があります。

教育理念

武蔵野東小学校最大の特徴は「混合教育(インクルーシブ教育)」です。「混合教育」とは、健常児と障害児がともに学ぶ教育のことで、個性を認め合い、ともに生きることを教育理念として掲げています。

施設や設備

武蔵野東小学校の施設は、全体にゆったりとした造りになっています。廊下や教室は広く、至るところに緑が植えられています。バリアフリーで、トイレや洗面台なども余裕を持った広さがあるのが特徴です。

  • 特別教室:コンピュータ室・英語室・北原記念館音楽室・北原記念館屋上(天然芝生)・スカラーホール
  • その他:水田・東っこガーデン

学校行事

2018年度の学校行事は以下のようになっています。年間を通してさまざまな行事が計画されていることが分かります。

  • 4月:始業式・入学式・新入生歓迎会・創立感謝の日・前期友愛会会長副会長選挙・健康診断・教育懇談会
  • 5月:1年安全教室・Can day(3年生)・田植え体験(5年生)・国会議事堂見学(6年生)・避難訓練・宿泊学習(1~5年生)
  • 6月:武蔵野東中学校一日体験(4年生)・授業参観・同窓会総会・学校説明会・JoyDay・英語検定・前期テスト・算数(数学思考力)検定
  • 7月:沖縄学習(6年生)・漢字検定・珠算検定・終業式・盆踊り・個人懇談会・父親懇親会・夏期講習(6年生)・スッキリ学習会(5年生) ・eパル
  • 8月:夏休み・eパル・夏期講習(6年生)
  • 9月:後期始業式・引き渡し訓練・第1回入試説明会・教育懇談会・体育祭・ふれあいデー(シニア参観)・体育祭
  • 10月:第2回入試説明会・鎌倉学習(6年生)・JoyDay・後期友愛会会長副会長選挙・漢字検定・英語検定
  • 11月:入学試験・学園祭・音楽鑑賞会・避難訓練・CanDay(5年生)・秋祭り(1・2年生)・珠算検定・ビュッフェランチ・後期テスト
  • 12月:授業参観・個人懇談会・スケート教室(1、2年生)・狭山スキー教室(3年生)・冬期講習(5、6年生)eパル
  • 1月:入学試験・学園祭・音楽鑑賞会・避難訓練秋祭り(1.2年生)・珠算検定・ビュッフェランチ・後期テスト
  • 2月:発表会・個人懇談会・まとめテスト
  • 3月スキー教室(4~6年生)・友愛会送別会・卒業式・修了式・次年度教育方針説明会

(参照元:カレンダー | 武蔵野東小学校公式ホームページ

部活動

武蔵野東小学校の部活動は月曜日と木曜日の放課後1時間15分に、3年生以上の生徒が参加して活動しています。

  • 吹奏楽部
  • 器械体操部
  • 剣道部
  • ダンス部
  • サッカー部
  • ひがしっ子合唱団
  • YOSAKOIひがし晴れ!

(参照元:部活動|武蔵野東学園

運動部から文化部まで、300人以上の生徒が部活動を楽しんでいます。

学費

武蔵野東小学校の2018年度にかかる学費は以下のようになっています。

入学金 170,000円 ※初年度のみ
施設維持費 200,000円 ※初年度のみ
授業料 372,000円 ※年2回の分納払い
教材費 36,000円 ※年2回の分納払い
後援会費 12,000円 ※年2回の分納払い
給食費 82,500円 ※年2回の分納払い
冷暖房費 17,000円 ※年2回の分納払い

(参照元:武蔵野東小学校(学校情報)|小学校受験の「お受験じょうほう」