白百合学園小学校の特徴とは?入試情報や保護者の評判、学費を紹介! ( 2 )

白百合学園小学校の教育


白百合学園小学校の教育の特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

キリスト教の教育

白百合学園小学校はキリスト教の教育を基本としています。そのため宗教教育としてミサや祈りの会などを実施しています。

英語やフランス語の教育

白百合学園小学校の外国語教育は、フランス語と英語の2本立てとなっています。

フランスに創設された修道会創立当初の修道女たちの心を今に受け継ぐという建学の精神に基づき、本校では創立以来、その伝統を絶やすことなくフランス語を学び続けています。
現在では、フランス語を1年生から、英語を3年生から週に1時間ずつ学んでいます。授業はネイティブ教師と日本人教師によるティーム・ティーチングで行われ、在学中に全児童が2つの言語を学習します。

(引用元:外国語教育 小学校の教育|白百合学園小学校

道徳教育

白百合学園小学校では、縦割り教育などを通して、上級生が下級生を導き、下級生は上級生を慕うように教育し、交流を促しています。また6年生では白百合学園の各姉妹校と連携し、交流を図っています。

カリキュラム

白百合学園小学校では国語や算数を担当する担任制と、その他の授業を担当する専任制が協働して指導にあたっています。各学年に副担任が2~3人付き、『チーム〇年生』というタッグを組んで授業力の向上を図っています。

進学情報

白百合学園小学校は大学までの一貫教育を行っています。進学の状況についてどのようになっているのかまとめました。

  • 小学校~中学校:内部試験あり。ほぼ全員が白百合学園中学校に進学。
  • 中学校~高等学校:例年、卒業生の殆どが白百合学園高等学校に進学。
  • 高等学校~大学:外部の進学先として東大・京大・一橋・東工大・東京外語大・お茶の水・横浜国大・慶應・早稲田・上智などがある。

白百合学園小学校の受験情報

受験の情報は志望校決定の際に大変重要なものとなります。ここでは白百合学園小学校の受験情報についてご紹介します。

倍率

残念ながら、白百合学園小学校の受験に関する倍率は非公表となっています。

募集要項

白百合学園小学校の募集要項は以下のようになっています。

  • 募集人数:女子60名 ※ただし附属幼稚園からの進学者は含まず
  • 合格発表方法:合格書類を受付にて手渡し
  • 入学考査料:30,000円
  • 入学手続時納入金:400,000円
  • 出願地域制限:児童の負担を考慮して通学時間1時間前後が適当と考える
  • 編入試験:欠員がある場合のみ実施

入試内容

白百合学園小学校の入試には面接・ペーパー・行動観察・指示行動の4つの試験があります。

面接

対象は本人と保護者同伴・面接官3名・所要時間5~10分
<本人>名前/幼稚園名/家では何と呼ばれているか/お手伝いの中で得意なものは何か/どんな時にほめられるか/どんな時にしかられるか/どんな遊びをしているか/通園方法
<父親>志望理由(本人が本校に向いている点)/仕事の内容/本人の性格について
<母親>しつけについて/子どもとどんな点に注意して接しているか/宗教教育について

ペーパー

形態:1クラス6名・使用器具:テープレコーダー・筆記用具:クレヨン・出題用紙4枚
条件迷路/お話の記憶/数詞/加法・減法/水位の問題/推理(4つの黒い卵型のケースに大豆、小豆、米、落花生が入っている。ケースを振った時の音で中身を当てる)/ブラックボックス/推理(重さ比べ)/系列/自然常識/対称図形/地図の理解・記憶 など

行動観察

形態:個別/グループ別
自由遊び(折り紙、あやとり、お絵描き)/ふろしき結び/衣服をたたむ/歌を歌う/紙風船遊び

指示行動

運動:平均台/跳び箱/前転2回

(参照元:白百合学園小学校-小学校情報|みつめる21