【年齢別】子供と一緒に作る!梅雨の時期におすすめの壁面制作6選 ( 2 )

【3〜4歳】梅雨の時期の壁面制作

3〜4歳になればはさみを使用するなど、子供の担当範囲を広げることができます。今回は3〜4歳の子供と一緒に作る、梅雨の時期の壁面制作を2種類紹介します。

(1)折り紙で作る!雨だれぽったんモビール

3〜4歳の子供向けの梅雨の時期の制作の1つとして『雨だれぽったんモビール』が挙げられます。折る、切る動作がある上に制作物が揺れるため、作成後も見て楽しむことができます。

使用する主な材料は以下のとおりです。

  • 折り紙
  • 画用紙
  • ストロー

上記の材料を用意したら、以下の手順で作成していきます。

  1. 折り紙を三角に折り、1度開く。真ん中の線に沿って両面から折る
  2. 1を裏返しにし、折っていない方の角を折り、雨だれの形を作る
  3. 2を折ったときにできた白紙部分に顔を描く
  4. 先生や保護者が画用紙を傘の形に切っておく
  5. 4にストローを貼る
  6. 5に糸で雨だれをぶら下げれば完成です。

参考
雨だれぽったんモビール〜雨の日も楽しくなっちゃいそうな製作遊び〜|Hoiclue

傘はペンやシールでオリジナルのデザインにすることもできます。折り紙を折ることが難しければ、画用紙に雨だれの形を描き、子供に切ってもらっても良いでしょう。

(2)紙皿で作る!オリジナルかたつむり

梅雨に多く見られるかたつむりモチーフの制作は、子供の生き物への関心を深めることにつながるかもしれません。紙皿を使用すれば、オリジナルのかたつむりの壁面制作を作ることができます。

使用する主な材料は以下のとおりです。

  • 紙皿
  • 折り紙(紙皿の装飾用)
  • 画用紙(かたつむり用)
  • ボタン
  • ペン

上記の材料を使って、以下の手順で作成していきます。

  1. 先生や保護者が、かたつむりの形に画用紙を切っておく
  2. 1に紙皿と目の形に切った画用紙を貼る
  3. 紙皿に円形の折り紙を貼り模様を描く
  4. かたつむりの目や口などを描く
  5. 紙皿にボタンを貼り付けたり色を塗ったりして装飾すれば完成です。

参考
紙皿かたつむり〜幅広い年齢で楽しめる製作遊び〜|Hoiclue

工程3の折り紙は、子供に切らせても良いでしょう。装飾にはシールやペン、スタンプなどを使用することもできます。子供たちがお気に入りのかたつむりを作成できるように促してあげましょう。

【5〜6歳】梅雨の時期の壁面制作

5〜6歳になると、より高度な制作を楽しめるようになります。少し手の込んだ制作をとおして、見た目も作業も楽しめるような梅雨の壁面制作に取り組みましょう。

(1)絵の具で!染め紙のふんわりアジサイ

5〜6歳の子供におすすめの壁面制作の1つとして、絵の具で染めた半紙を使用した、ふんわりアジサイの作り方を紹介します。見た目も華やかで、より達成感を感じることができるでしょう。

使用する主な材料は、以下のとおりです。

  • 絵の具
  • 半紙
  • 色画用紙(葉っぱ用)
  • ティッシュペーパー
  • 輪ゴム

上記の材料を使用して、以下の手順で作成していきます。

  1. 半紙を小さく折りたたみ、輪ゴムで留める
  2. 絵の具を水に溶かしておく
  3. 1の角を、2で好きなように塗る
  4. 3を破れないように開き、ハンガーなどにかけて干す
  5. 乾いた4をはさみで半分に切る
  6. 5の真ん中に丸めたティッシュペーパーを置き、包む
  7. 緑色の画用紙を葉っぱの形に切り、ペンで筋を描く
  8. 6に7を貼れば完成です。

参考
染め紙のふんわりあじさい〜梅雨の時期におすすめの製作遊び〜|Hoiclue

絵の具を塗った半紙は開くまで色づき加減が分からないため、子供の好奇心や想像力をくすぐることができるでしょう。また、葉っぱは先生や保護者が画用紙に線を引き、子供が切るようにしても良いでしょう。

(2)上手に折れるかな?カエルの折り紙

梅雨の時期の定番制作の1つとして、カエルの折り紙が挙げられます。指で抑えれば飛び跳ねさせることもできるため、おもちゃとして使用することもできます。

1匹のカエルを折るために必要な材料は、折り紙1枚のみです。手順は一般的なカエルの折り紙と同様となります。

子供の中には折り紙が得意な子もおり、すでにカエルを折ることができるという子供もいるでしょう。そのような場合は、一回り大きな正方形の画用紙を用意して、大きなカエル作りにチャレンジさせても良いでしょう。

複数の色の折り紙を使用したり、出来上がったカエルに顔を描いたりすることで、装飾としてもカラフルなカエルを制作することができます。

終わりに

子供の中には制作が得意な子もいれば、少し不得意だという子もいます。大切なのは一緒に作ることを楽しんでもらうことです。梅雨の時期ならではの壁面制作をとおして、子供が梅雨や制作に慣れ親しむ機会を作ってあげましょう。

参考
保育環境における壁面装飾の意義 1─幼稚園教員・保育士への質問紙調査から|埼玉大学紀要 教育学部,58(2):171─181(2009)
雨がテーマの6月の製作アイデア!傘やてるてる坊主の作り方(1歳児、2歳児)|あつみ先生の保育日誌
壁面にもなる梅雨にちなんだ製作アイディア〜作って楽しい飾って楽しい製作遊び〜|Hoiclue
カラフルてるてる坊主〜くしゃくしゃ遊びが変身!乳児さんも楽しめる製作遊び〜|Hoiclue
雨だれぽったんモビール〜雨の日も楽しくなっちゃいそうな製作遊び〜|Hoiclue
紙皿かたつむり〜幅広い年齢で楽しめる製作遊び〜|Hoiclue
染め紙のふんわりあじさい〜梅雨の時期におすすめの製作遊び〜|Hoiclue
保育園のカエルの製作アイデアまとめ!6月の梅雨の活動にピッタリ(1歳児、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児)|あつみ先生の保育日誌

この記事をかいた人

mio_yamamoto

立教大学観光学部卒。豊かな教育は豊かな街を作ることに繋がると考え、教育業界にて6年間講師職に従事。現在は働く人を支えるべく、社会保険労務士の勉強中。趣味はアンテナショップ巡りとプログラミング、iPadで写真に手書き加工をすること。食べることが大好きで全体的に太ってきてしまったので、暇さえあればストレッチや筋トレに励む毎日です。