無料で受検できる!スマイルゼミの漢検のサポート体制とメリット

タブレットを活用した通信教育を行っているスマイルゼミは、漢検の合格率が高いことで有名です。また、年に1回無料で漢検を受けることができるサービスもあります。

今回の記事では、スマイルゼミに入会して漢検を無料で受ける方法と漢検のサポート体制をご紹介します。

スマイルゼミの漢検申し込みの手順と概要

スマイルゼミは、2014年度から4年連続で「日本漢字能力検定 団体の部 奨励賞」を受賞しています。また、2018年度のスマイルゼミ会員受験者の合格率は96.5%と、全国小学生合格率よりも約10ポイント高い実績を残しています。

ここでは、そもそも漢検がどんな検定試験なのかを説明し、スマイルゼミを通して漢検に申し込む方法をご紹介します。

漢検の概要

漢字検定は、公益財団法人日本漢字能力検定協会が年に3回行っている、漢字の能力を測るテストです。

「漢検(日本漢字能力検定)」は、漢字能力を測定する技能検定です。漢字を「読む」「書く」という知識量のみならず、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。「漢検」の評価は社会的な評価でもあり、学んだことがすぐ生き、生涯楽しく学べ、進学や就職にも役立つため教育や企業の現場で今注目を集めている検定です。

(引用元:漢検の概要|日本漢字能力検定

級は小学校1年生修了レベルの10級から約6,000字の漢字が適切に使えるレベルの1級まであり、2歳から102歳までの幅広い年代に浸透している検定試験です。

また、コンピューターで受験する漢検CBT(Computer Based Texting)は2級から7級で受験することが可能で、毎月1回開催されています。受検結果も10日前後で出るので、早く合格証明書がほしい方にはおすすめです。

申し込みの条件

スマイルゼミに入会すると、漢検の受験料が無料になる「漢検に挑戦! 応援キャンペーン」が利用できます。申し込み条件は、受検日当日に「スマイルゼミ 小学生コース」あるいは「スマイルゼミ 中学生コース」を受講中であることと、申し込み予定の級の漢検ドリルの漢検チャレンジを1回以上合格していることです。

また、申し込みができる級は、受検時の学年以上の級か、1つ下の学年の級です。受検時に4年生の場合は、学年の級である7級以上か、1つ下の8級を受検することが可能。最高で準2級まで受検することが可能です。

申し込みから検定までの手順

以下の条件を満たしていれば、申し込みすることができます。

    1. みまもるネットのサービス設定画面の「漢検・英検のお申込み」から指定されている期間内に申し込みを行う
    2. 申し込み完了メールが親のメールアドレスに届く
    3. スマイルゼミに登録した住所に受検票が届く
    4. 受検当日は受検表に記載された会場に行く
    5. 受検後、解答の案内がメールで来る
    6. 検定結果の資料が届く

(参照元:漢検に挑戦! 応援キャンペーン|スマイルゼミ