小学生向け紙粘土工作アイデア6選!簡単にできる作り方動画つき ( 2 )

【女の子向け】紙粘土の工作アイデアと作り方3選

女の子向けの紙粘土工作のアイデアと作り方を3つご紹介します。女の子が楽しみながら作れるかわいいものを選びました。

スイーツ(チョコレート)

【用意するもの】
紙粘土
水彩絵の具
木工用ボンド
クッキー型(できればハート形)
スプリンクル、フルーツ、ホイップなど好きなデコパーツ(100円均一で購入できます)
ピンセット
ケーキカップ
綿棒

【作り方】

  1. 「ハート形チョコレート」「トリュフチョコレート」「チョコレートケーキ」の3種類を作ります。まず、紙粘土に茶色の絵の具を混ぜて手でこね、色をつけます。
  2. 茶色の色をつけた紙粘土に黒色の絵の具を混ぜ込み、チョコレートの色にします。黒色の絵の具は少量ずつ加え、色を調整しましょう。
  3. ハート形のクッキー型を使って、色をつけた紙粘土を型抜きしていきます。型抜きクッキーを作る要領と同じです。
  4. ハート形のチョコレートにスプリンクルのデコパーツを木工用ボンドで貼り付けます。ピンセットを使うと作業が楽です。
  5. トリュフチョコレートを作るために、チョコレート用の茶色い紙粘土を丸めます。
  6. 綿棒の先を使い、トリュフチョコレートのように形を整えていきます。
  7. チョコレート用の茶色い紙粘土を丸め、ケーキの土台を作ります。
  8. 紙粘土に茶色と黄色の絵の具を混ぜて色をつけます。色をつけ終えたら紙粘土を丸く平らに伸ばし、チョコレートケーキのタルト部分を作ります。丸いクッキー型や容器のふたなどで型抜きすると、きれいな円を作ることができます。
  9. チョコレートケーキの土台を木工用ボンドでタルト部分に貼り付けます。
  10. ケーキの上をフルーツとホイップのデコパーツに木工用ボンドをつけて飾り付けしていきます。紙粘土でオリジナルの飾りを作っても良いでしょう。
  11. 出来上がった各種チョコレートとケーキをケーキカップに入れれば完成です。

ペン立て

【用意するもの】
高さのある容器や空き缶、ペットボトルなど、ペンを立てられるもの 1つ
紙粘土
ビーズやビー玉、貝殻、タイル、おはじきなど(ペン立ての飾り用)
ニスと筆

【作り方】

  1. 紙粘土をこねて伸ばし、容器の口の周りと外側に貼り付けていきます。ビーズやビー玉などでデコレーションするので、少し厚めに貼った方が良いでしょう。
  2. 紙粘土を貼った容器をビーズやビー玉、貝殻などでデコレーションしていきます。飾りが取れてしまう場合は、ボンドや接着剤でつけましょう。
  3. お好みでニスを塗って完成です。

※紙粘土に絵の具を混ぜ込んで色をつけるのもおすすめです。