幼稚園の発表会で子供が出ない時のアドバイスとおすすめカメラ3選

子供たちが好きな物語や歌を親御さんの前で披露する会となっていますが、幼稚園の発表会に参加するのが初めてだと、どんなことをするのかわからないですよね。人づてに聞いてもピンとこないこともあるかと思います。
今回は幼稚園の発表会でどんなことをするのかご紹介します。
また、発表会に向けて子供へのアドバイスや励まし方、はじめて発表会を見に行く親御さんにおすすめのビデオカメラをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

幼稚園の発表会ってどんなことをするの?

発表会では歌やダンスなど幅広い「出し物」をします。幼稚園によっては毎年やっているお決まりの劇や歌などがあるところもあれば、クラスによって毎年出し物が変わることもあります。
毎年同じ出し物だと子供自身も「大きくなったらあれやりたい」とあこがれを持って見ると思いますから、子供のやる気にもつながりますよね。
ここでは具体的な内容を確かめてみましょう。

オペレッタや歌をみんなの前で歌う

幼稚園の発表会では子供が好きなオペレッタや歌をみんなで歌います。毎年開催するものですから年長の子供を持つ親にとっては慣れたものでしょうが、年少さんの発表会となると、はじめての発表会でいったいどんなことになるのか、親御さんもドキドキすることでしょう。
しかし、事前に準備や練習と通してからになりますから心配ありません。クラスの子供の様子に合わせて簡単な歌や踊りを披露することもあるようです。

また年長にもなるとある程度長くて難しい物語もできるようになります。5歳児くらいですと簡単な文字は読めるようになってきますし、自分でも書きたい意欲が出てきます。
身体をいっぱい動かすダンスや覚えるのが少し難しいセリフ回しなども出来るようになってくるかと思います。

以下はよく発表会で披露する物語です。自分の子供がどんな役をするのか想像しながら確かめてみましょう。

ピーターパン
ピノキオの冒険
長ぐつをはいたネコ
見習い魔女の冒険 シンデレラをお手伝い!
青い鳥さがそう
スイミー

(引用元:幼稚園・保育園の発表会 年長にオススメの劇6選(オペレッタCD)

子供が好きなダンスや体操を発表する

歌のほかにも、好きな音楽に合わせてダンスや体操を披露することもあります。音楽に合わせて身体を動かすのは子供も大好きですので、セリフを覚えるよりは簡単でしょう。またみんなで一緒に踊ったりするので緊張もほぐれるのか、笑顔が見られることもあります。