英検4級の合格点を目指す勉強攻略法とは?試験当日に向けた準備も

子供が英検4級に合格するためには、英語の基礎をしっかりと習得して本番に臨ませてあげたいもの。当記事では、英検4級の試験内容や勉強攻略法、試験当日に向けた準備などをご紹介します。

英検4級の試験内容・合格点

出題内容

英検4級は、一次試験、スピーキング(コンピュータでの録音形式)の2つで構成されています。一次試験は、筆記試験とリスニングテストをマーク式で回答します。筆記試験の内容はリーディング。「短文の語句空所補充」「会話文の文空所補充」「日本文付き短文の語句整序」「長文の内容一致選択」などが出題されます。

「日本文付き短文の語句整序」は、日本語に合うように与えられた語句の順番を解答します。リスニングテストでは、「会話の応答文選択」「会話の内容一致選択」「文の内容一致選択」などを出題します。

テーマは、家族や友達、家族、趣味、天気、映画など、身近な話題から選ばれます。スピーキングテストは、パソコンやタブレットなどを利用して、解答を声に出して録音する形式です。「音読」「パッセージについての質問」「イラストについての質問」「受験者自身のこと」などが出題されます。

なお、一次試験とスピーキングテストは、別々のテストです。そのため、一次試験が不合格でも、スピーキングテストで合格することもあります。その場合、「4級スピーキングテスト合格」という資格を取得できます。

配点と合格点

英検4級の配点と合格点は下記のとおりです。

  • リーディング
短文の語句空所補充 15点
会話文の文空所補充 5点
日本文付き短文の語句整序 5点
長文の内容一致選択 5点
  • リスニング
会話の応答文選択 10点
会話の内容一致選択 10点
文の内容一致選択 10点

合格ラインは約6割以上。点数ベースでは、65点満点中の39点以上です。確実に合格ラインを目指す場合には、約7割の得点を目指す必要があります。

時間配分の目安

あくまで目安ですが、各大問と1問あたりに配分できる時間の割合です。

  • リーディング
短文の語句空所補充 8分
1問あたり30秒
会話文の文空所補充 3分
1問あたり30秒
日本文付き短文の語句整序 3分
1問あたり30秒
長文の内容一致選択 18分
1問あたり1~2分

試験時間35分に対して、32分の時間配分です。
また、リスニングテストは30分間、スピーキングテストは4分間で終わります。