自分で作れる?消しゴムカバーのつくり方を6つのステップで解説!

インターネットが急速に普及した今、これまでは会社に注文しないとできなかったようなことを個人で、しかも安価にできる時代になりました。
動画や画像の編集も、スマートフォン一つあれば誰でも手軽に行うことができます。今回の記事では、スマートフォンを使ってオリジナルの消しゴムカバーを作る方法を6つのステップでご紹介します。お子さんの名前を入れたり、好きなアイドルの画像を入れたり、キャラクターを入れたりと、アレンジの幅は無限大です!

消しゴムカバーは必要?

そもそも消しゴムカバーは必要なのでしょうか? 消しゴムを使っていると、消しゴムがすり減ってくるため、消しゴムカバーを切らなければいけなくなります。その手間を考えると、消しゴムカバーを取ってもいいのではと考えたことはあるでしょう。

実は、消しゴムを長く快適に使うためには、カバーは重要な存在なのです。有名文房具メーカーのTombow(トンボ鉛筆)のホームページを参考に、消しゴムの役割や特徴をご紹介します。

消しゴムカバーの役割

日本で広く使われている消しゴムは、プラスチック消しゴムと呼ばれるもの。塩化ビニルと可塑剤(油)でできています。

この可塑剤は、プラスチックを柔らかくするための物質です。プラスチックのトレイに消しゴムカバーを付けずにむき出しにして置いておくと、トレーが消しゴムの可塑剤によって柔らかくなりくっついてしまう恐れがあります。

よく考えてみると、プラスチック製の筆箱や定規など、消しゴムの周りにはプラスチック製のものがいくつもあります。消しゴムの周りにあるプラスチック製品と、消しゴムがくっつかないようにするのが、消しゴムカバーの重要な役割です。

消しゴムカバーの特徴

消しゴムカバーをよく見てみると、角に「U」字型の切れ込みがあります。この切れ込みは「Uカット」と呼ばれており、消しゴムの本体に力を加えたときに、消しゴムがカバーに食い込まないようにするための工夫です。

この後、消しゴムカバーの作り方を紹介しますが、完成したら「Uカット」を入れることをおすすめします。

消しゴムカバーは自分で作れる?

消しゴムカバーには役割があることが分かりました。ただ、子どもはその役割を知らずに邪魔だから取ってしまったり、消しゴムに直接絵を書いたりすることもあります。でも、この消しゴムカバーの色や文字を好きにデザインして、自分で作ることができるとしたらどうでしょうか?

実はこの消しゴムカバーは、身近にあるものを用意すれば誰でも作ることができます。まずは、用意するものを確認していきましょう。

用意するもの

用意するものは、自宅にあるものか百円ショップで購入できるものばかりです。

  • Monoの消しゴム
  • 両面テープ
  • カッター
  • 定規
  • ハサミ
  • カッティングシート(代用としていらなくなった雑誌や新聞でも可能)
  • スマートフォン (アプリ:LINE、PicsArt)

スマートフォンを使って、インターネット上からひな形を保存したり、アプリを使って色付けして文字を入れるので、スマートフォンは必須です。

必要経費

  • Monoの消しゴム  100円
    ※サイズは小(商品名:PE-01A)
  • 両面テープ    100円カッター     100円
  • 定規       100円ハサミ      100円
  • カッターマット  100円プリント代    30円/1枚
  • (参照元:プリント|セブンイレブン

全て百円ショップで購入可能です。プリント代を合わせて、630円で1つの消しゴムをオリジナルで作ることができます。

また、消しゴムカバーを2つ目以上作る場合は、プリント代の30円のみで作ることができるので、新しい色やデザインにしたければ安価に作ることができます。

消しゴムカバーのつくり方

ここからは、6つのステップに分けて消しゴムカバーのつくり方をご紹介します。スマートフォンと必要なものを用意して、さっそく作っていきましょう。

【ステップ1】ひな形を保存する

インターネットで「消しゴムカバー」と検索します。そうすると、消しゴムカバーの画像がいくつも出てきます。その中で消しゴムカバーの一番下に「ECC PE-01A」と記載のあるものを選んで保存します。

自分の好きな色があればそれを保存しましょう。そうすれば、ステップ2で色をアレンジする必要はなくなります。逆に、好みの色がなくても、ステップ2で色を変更することができるので安心してください。

消しゴムカバーのサイズは、以下の通りです。PE-01A→小

PE-03A→中
PE-07A→大

今回は、小のサイズのひな形を選んでいますが、中や大サイズのひな形もあれば、そちらを作ることも可能です。

【ステップ2】PicsArtで色をアレンジする

スマートフォンに「PicsArt」という無料アプリをダウンロードします。その後、アプリを起動して「+」をタップし、先ほど保存したひな形画像を取り込みます。

画像を取り込んだ後、画面下のバーにある「エフェクト」を選択します。そうすると、画面下のバーにある表示が変わります。左から順番に「FLTR、FX、マジック、ぼかし」と続きます。一番右の「カラー」を選択しましょう。

「カラー」を選択すると、「色の置き換え」という選択肢が出てくるので、それを選択します。あとは、好みの色に変更して適用を押すだけで完了です。

PicsArt 写真&動画エディター

PicsArt 写真&動画エディター

PicsArt, Inc.無料posted withアプリーチ

【ステップ3】PicsArtで画像を入れる

画像を入れたい場合は、PicsArtの中から「ステッカー」を選びましょう。無料で使えるものがあります。

あるいは「透過画像(背景のない画像)」を持っているようなら、「写真の追加」を選択することで、それをひな形の好きな場所に入れることもできます。

また、インターネットで無料の透過画像を探して保存すれば、その画像を利用することもできます。

【ステップ4】LINE Cameraで文字を入れる

文字を入れるのは、PicsArtでも可能ですが、LINE Cameraの方がテキストのフォントも多いため、LINE Cameraもおすすめします。PicsArtでも十分という方は、「文字」を選んで入力することも可能です。

LINE Cameraを起動させたら、「アルバム」を選択して、ひな形を取り込みます。次に「編集」を選択し、「T(テキスト)」を選択し、テキストを入力してフォントを決めれば、ひな形に文字を入力することができます。

LINE CameraもPicsArt同様で無料アプリなので、費用は発生しません。

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

【ステップ5】コンビニでプリントアウトする

ステップ4まで終われば、あとはプリントアウトして組み立てるだけです。印刷するときの注意点は、プリントする用紙を「写真」にすることです。通常の紙にしてしまうと、弱すぎて消しゴムカバーの役割を果たすことができません。

また、プリント用紙を写真にして、1つだけしか印刷できないと余白ができてしまいます。「2分割」にすると2つ分印刷することができます。

コンビニのプリンターを利用する場合は、ネットを経由してプリントするか、それぞれのコンビニ専用のアプリをダウンロードする必要があります。

セブン−イレブン マルチコピー

セブン−イレブン マルチコピー

Fuji Xerox Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

ファミリーマート Famiポートアプリ

ファミリーマート Famiポートアプリ

FamilyMart Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

FUJIFILMネットプリントサービス for iPhone

FUJIFILMネットプリントサービス for iPhone

FUJIFILM Corporation無料posted withアプリーチ

 

ネットワークプリント

ネットワークプリント

Sharp Corporation無料posted withアプリーチ

 

コンビニで印刷をする機会がある方は、アプリをダウンロードしておくことをおすすめします。写真だけでなく、PDFやドキュメントなども印刷できるので、外出先で急に印刷する必要があるときには便利なアプリです。

もし、自宅にカラープリンターがあれば、自宅でプリントアウトすることも可能です。ただし、写真用紙やインク代が意外と高くつくので、1枚だけ印刷するならコンビニのプリンターを利用した方がお得かもしれません。

【ステップ6】組み立てて完成!

プリントアウトができたら、定規に沿わせてカッターで切り取りましょう。ハサミでも切り取れますが、カッターに比べて曲がってしまうのが難点です。

注意点としては、四つ角にある「Uカット」を入れ忘れないようにすることです。消しゴムを長く快適に使うためには必要なことです。

切り取ることができたら、折り目をつけて両面テープで貼り付ける前に消しゴムをはめてみましょう。消しゴムを入れる前に組み立ててしまうと、消しゴムが入りにくいことがあります。

最後は、のりしろ部分に両面テープを貼って組み立てます。のりを使って組み立てることもできますが、速乾性の弱いものだとうまくつかないので両面テープをおすすめします。

以上で完成です。

まとめ


オリジナルの消しゴムカバーを作ると、消しゴムにも愛着がわいて物を大切にするきっかけにもなります。また子供と一緒にデザインを考えたり、文字を考えながらコミュニケーションを深めることもできるでしょう。

費用も時間もさほどかからずに作ることができるので、ぜひ子供と一緒に楽しみながらオリジナルの消しゴムカバーを作ってみてください。

参考

消しゴムの紙ケースの存在意義|マイナビニュース
抜群の消し味は日本で生まれた最先端技術の終結MONO消しゴム|マイナビニュース
消しゴム博物館|SEED
【DIY】自分オリジナルの消しゴムカバーの作り方を最初から教えちゃいます!|YouTube
消しゴムのカバーがボロボロ!カバーの作り方をご紹介!|ぶんぐさん
かわいい消しゴムカバーをマスキングテープで自作する方法は?|アオイロノヲト
*ジャニーズ消しゴムカバーの作り方*|大好きです…
消しゴムカバーの作り方. | あんちゃんののんびりまったりlife
消しゴム雑学|Tombow
消しゴムのマメ知識|Tombow
どこでもサイエンス(132) 消しゴムの紙ケースの存在意義 | マイナビニュース

この記事をかいた人

katsu

旅行会社法人営業・上海支店勤務を経て、教員を目指し退職。その後、教員免許を取得し、認定NPO法人Teach For Japanのフェロー(教師)として公立小学校に赴任。教室では「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」を軸にした実践を行い、イエナプランのエッセンスを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。現在は、オランダの小学校で教員になるために2018年よりオランダに移住。個人事業主のビザを取得し、オランダ語を学習しながら、フリーライター・日本語教師として活動している。