【2020年】国語の苦手を克服!小学生におすすめの国語ドリル12選

国語は小学生の頃から苦手意識を持ってしまう子供が少なくありません。国語の学習から遠ざからないためにもドリルなどで1日に10分でも国語に触れておくことが国語を苦手にならない方法です。当記事では小学生におすすめの国語のドリル12選をご紹介していきます。

小学校低学年(1・2年生)におすすめの国語ドリル4選

小学校に入ってまず大切なのは、学習習慣をつけることです。低学年では、書くこと、読むことへの抵抗がなくなる基礎力をつける学習をしましょう。

小学1年の文章読解 (毎日のドリル)

一枚一枚はがして直接書き込むことができるので、子供が使いやすい仕様になっています。また、勉強のサポートをする無料アプリも用意されているため、楽しみながら学習を進めることができます。

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳

もっとうまく書けるようになってほしいという保護者のニーズに応える一冊です。なぞり書きは子供の国語学習でよく取り入れられている方法ですが、この本では「写し書き」の方法でひらがなの練習を行います。鉛筆の動かし方を楽しいイラストで学ぶことで、論理的にひらがなをうまく書けるようになります。

漢字練習ノート 小学1年生

読んで、見て、唱えて、書くという作業で漢字を覚えるドリルです。一文字が大きく練習できるマスもあります。シンプルな作りになっており、漢字の成り立ちも記載してあるため辞書としても利用でき、小学校に入って初めての漢字練習ドリルとして人気です。

1年生の文しょうの読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)

文章の内容を読み取る練習をするドリルで、短い文から長い文章へ、やさしい問題から高度な問題へ、自然にレベルアップしていく独自のステップで、無理なく効果的に学習できます。同じ出題形式・同じレベルの問題にくり返し取り組む構成で、力がしっかり定着します。

参考
小学1年生 国語:おすすめの勉強法と漢字ドリル|中学受験 塾なし合格体験記

小学校中学年(3・4年生)におすすめの国語ドリル4選

小学校に慣れてきた中学年からは、どの教科も本格的に「勉強」になってきます。授業数も増え、教科書の難易度が上がるため、文章を読んで理解する力をつける学習が必要です。

ハイレベ100小学3年読解力

1回分を切りよく終わらせられるドリルが全100回収録されており、毎日取り組みやすくなっています。各単元の問題が3段階にレベル分けされていて、学習が進むにつれて基本問題から応用・発展問題までをしっかり網羅できるように編集されています。

論理エンジン小学生版3年生

声に出しながら言語感覚を磨くことで確かな国語力と思考力を育てるための教材です。物語文・説明文・生活文をバランスよく配置してあるため飽きません。保護者用の詳細な指導書がついているため、一緒に学習に取り組む助けになります。

Z会グレードアップ問題集 小学3年 国語

教科書レベルの問題集では物足りないと感じている子供や、少し難しい問題にチャレンジしたいと考える子供向けの教材です。ほかの子と差をつけるポイントやコラムなどがついており、学ぶ楽しさを感じながら取り組むことができます。解答・解説がしっかりしているので、付き添う保護者もしっかり学習サポートができます。

1日6分、楽しくスイスイ覚えられる 漢字が好きになるドリル 小学4年生

テレビや雑誌で大反響で9割の子どもに絶大な効果があった” [さかもと式]見るだけ暗記法”で進める漢字ドリルです。最大の特長は短時間でマスターできることで、”書く”のではなく、”見る”ことにより何度も書いて苦労して覚えていた漢字が、短時間でスイスイ覚えられるようになります。

参考
小学3年生 国語:おすすめの勉強法と読解問題集|中学受験 塾なし合格体験記