子供の遊びに最適!ダンボール工作で車を作る方法を紹介! ( 2 )

車をダンボールで工作する方法

それでは、ダンボールで車を工作する手順をご紹介します。カッターを使う行程があるので、刃物を使う時は、子供だけ使用させず、保護者の目の届くところで作らせるようにしましょう。

(参照元:段ボール車の作り方 子供が乗れる工作は?ハンドルの作り方も紹介!|なんでも情報発信局

車体の作り方

(参照元:段ボール車の作り方 子供が乗れる工作は?ハンドルの作り方も紹介!|なんでも情報発信局

 

(1)大小2つのダンボールを並べて組み合わせます。大きい方のダンボールには子供が乗れるように、ふた部分を内側に折り込んで口を開け、オープンカーのようにしましょう。

(2)ダンボールに模造紙を貼り付けます。作りたい車の種類によって、模造紙の色を選んでください(救急車なら白、パトカーなら白、消防車なら赤など)。

(3)両面テープや接着剤で2つの段ボールを貼り合わせます。

ハンドルの作り方

(参照元:段ボール車の作り方 子供が乗れる工作は?ハンドルの作り方も紹介!|なんでも情報発信局

(1)ダンボールで丸い円を2枚切り取ります。

(2)(1)を貼り合わせて、周りをビニールテープで固定します。

(3)ペットボトルの上半分を切り取り、中央に穴を開けた(2)に突き刺します。

(4)紐を使って、ダンボールとペットボトルを固定します。

(5)ペットボトルの部分を車体のダンボールに貼り付け、ハンドルと車体を固定します。

タイヤの作り方

(参照元:子供が喜ぶ段ボール工作(車・トラック)|かっこいい父親になろう

タイヤは、ダンボールを丸く切り取ったものを車体に貼り付けるようなものでもいいですが、実際に稼働するものを作りたい場合は、上の図を参考にしてください。

材料は以下の7点です。

  • ラップの芯
  • 木の棒
  • 木の板
  • ビニールテープ
  • ねじ
  • 接着剤
  • ガムテープ

塗装をするには?

ダンボールの車を塗装するには、模造紙、画用紙、絵の具、マジック、ビニールテープ、マスキングテープなどを使います。塗装の仕方次第で、パトカーや救急車、スポーツカーなど好きな車に変身させられます。子供と一緒に色塗りをしたり、シールを貼ったりして、楽しみながら塗装しましょう。