イースターを盛り上げるお菓子のレシピやデパ地下スイーツ

イースターをより楽しむために欠かせないのは、お菓子の存在。食卓を華やかにして、楽しいひと時を過ごすエッセンスとして、手作りのお菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。今回は、イースターお菓子のレシピやデパ地下スイーツもご紹介します。

なぜイースターにお菓子?

そもそもイースターとは、イエス・キリストの復活を祝う「復活祭」のことです。3月下旬~4月下旬までで日付は異なりますが、生命の芽吹く春ごろに祝う行事です。

復活祭では、日曜にごちそうを振る舞うパーティーを催します。そこで用意される料理やお菓子は、イースター用に考えられた特別メニューばかり。イースターのシンボルであるウサギや卵をモチーフにしたレシピを用意しています。ちなみに、卵は殻を破ってひよこがかえる様子から「復活の源」として考えられてきました。一方のウサギは、繁殖や多産など、生命の誕生を象徴した生物として考えられてきました。どういったレシピが具体的にあるのか、いくつか選んでご紹介します。

イースターお菓子レシピ6選

イースターで楽しめるお菓子レシピを6種類ご紹介します。これら以外にも多くレシピがあります。いろんなレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。

エッグ型プリン

普段のプリンをイースター風にお絵描きしたエッグ型の容器に入れるだけで、イースターデザートへと早変わりします。バニラビーンズ入りで、いい香りのするミックスプリンです。作り方は簡単で、お湯に溶かしたミックス粉、牛乳、卵黄を入れてかき混ぜて、冷やすだけです。

具体的には、まず鍋の水を沸騰させ、ミックス粉を溶かして、弱火で焦げないように混ぜながら過熱します。火を消して、牛乳と卵黄を加えて混ぜ、卵の容器に入れて2時間以上冷やして固めます。オーブンを使わずにバニラビーンズ入りのカスタードプリンを作ることができるのがポイントです。また、エッグのデコレ―ション次第で、より華やかにエッグ型プリンで食卓を彩ることができるでしょう。

エッグ型プリン|cuoca

かくれんぼカップケーキ

パーティテーブルの中心にすえて目立たせることができるカップケーキです。かくれんぼしているのは、なんとジャム。ミックス粉のカップケーキのなかに、イチゴジャム、アプリコットジャムなど好みのジャムを加えられます。食べるまでどのジャムか分からないのも、ドキドキしますね。ミックス粉に牛乳を入れ、ミキサーでかき混ぜ、焼くだけでできるシンプルなカップケーキです。

特徴は、いろんな材料の計量などの準備する必要なしに作ることができること。調理時間も短く、あと1品追加したいときに役立ちます。最後に生クリームやバタークリームを使って、デコレーションするとかわいらしく仕上がります。

かくれんぼカップケーキ|cuoca