春休みに家族旅行へ行くなら?国内の人気観光スポットを紹介 ( 2 )

大阪府

グルメやお笑い、歴史など、魅力がたっぷり詰まった街が大阪です。家族で楽しむには飽き足らない場所でしょう。関西を代表するテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」もあります。梅田、難波、新世界など、個性的な街並みがそろっています。

「HEP FIVE」は、梅田の中心地にある複合商業施設。HEP FIVEには、直径75メートル、最上部106メートルの観覧車が設置されています。晴れた日には、生駒山から大阪湾まで見渡せます。

「天神橋筋商店街」は、全長2.6キロの日本一長い商店街です。約600店の総菜屋、服飾店、飲食店などが並んでいます。学問の神様である菅原道真を祀(まつ)る「大阪天満宮」の門前町として発展したと言われています。

東京都

日本の首都、東京。東京23区自体は狭い地域にもかかわらず、駅によって街のカラーが変わるのが東京の魅力です。伝統から最先端まで、さまざま楽しめます。

「浅草寺」は、外国人も大勢集まる観光スポットです。雷門の大提灯前は、常に観光客でにぎわっています。雷門から浅草寺へと続く仲見世通りは、老舗のお土産屋、和菓子店、着物などの衣料品店がそろっています。

「東京スカイツリー」は、高さ634メートルの日本最高の高さを誇るタワー。その展望台からは、東京タワーをはじめ都内を一望できます。東京ソラマチやプラネタリウム、水族館といった観光スポットも楽しめます。

兵庫県

兵庫県は、山と海の自然に囲まれた港町です。県内で最も人気な観光地は、神戸市。港町として栄えたために、外国文化が多く流入してその歴史を感じられるのが神戸の魅力です。

「南京町」は、日本三大チャイナタウンの一つ。約100店舗の中華系レストランや露店が並んでいます。お腹を見たしたければ、まず南京町に行ってみてはどうでしょうか。「生田神社」は、日本書紀にも記述のある、歴史的な神社。生田の神様を守る家という意味で、「神戸(かんべ)」と名付けられたとも言われています。生田神社は、縁結びのご利益があり、多くの参拝客が訪れます。

長野県

日本アルプス、信濃川など雄大な自然のある長野県。歴史的には、重要な街道として栄え、城下町や宿場町がありました。自然と歴史、双方を楽しめる長野県を堪能してみてください。
「善光寺」は、訪れる信仰者を拒まず、庶民から支持されたお寺。江戸時代に、「一生に一度は善光寺参り」という言葉までできました。武田信玄との川中島の合戦で、上杉謙信が本陣を構えた場所としても有名です。

「地獄谷野猿公苑」は、昔からニホンザルの群れが暮らす場です。サルの生活の様子だけでなく、温泉に入って気持ちよさそうなサルたちの姿をカメラに収めることができます。サルが温泉に入るのを間近で見れるのは、世界でも唯一です。