子供が誕生日のメニューで喜ぶアイデアレシピを紹介~5歳編~

子供が5歳になると、自分でやりたいことが増えてくる年ごろなため、「あれをしたい!」と主張することも多いでしょう。そんな5歳児ですが、誕生日のメニューも親子で一緒に料理をすれば、思い出もより印象深くなることでしょう。今回は、5歳の子供と一緒に作れる、おすすめの誕生日のメニューについて紹介します。

5歳の子供への誕生日メニューのポイント

子供が5歳になると、個人差はあるものの、大人の半分の量は食事をとることができます。活動量は個人差がありますが、料理の量はそこまで考える必要はありません。栄養バランスの整ったメニューを心がけたいものですが、子供の誕生日の食事メニューのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

子供の好きな食材を使ってメニューを考える

5歳の子供は、食材の好き嫌いなどもはっきりしてきますので、誕生日に食べてもらうメニューは、子供の好きな食材を積極的に取り入れて献立を考えてみましょう。

好きなメニューがハンバーグなど比較的簡単な料理の場合は、料理を一緒に作ることができるのが5歳児の特徴です。食に関する興味も豊富なときですので、自分の好きな食材がどのように料理されるのか、子供にも感じてもらいましょう。

子供が見た目でも満足するものを作る

味付けももちろんですが、せっかくなら見た目も華やかな料理を作れば、誕生日の喜びも一層大きくなります。色合いなど、見た目も楽しむことができるメニューを誕生日のお祝いメニューに取り入れてみましょう。緑黄色野菜を工夫して使えば、栄養バランスの良いメニューに仕上がります。