【ひな祭り】オルゴール付き写真立てや名前札で華やかに飾ろう ( 3 )

オルゴール付き写真立てと名前札の飾り方

オルゴール付き写真立てや名前札の飾り方にはルールは特にありません。ひな人形の前に飾るのも良いでしょう。名前札は子供の名前が入っているので一緒に写真撮影するのも記念になります。

ひな祭りのひな人形は早くしまわないとお嫁にいけなくなるとも言い伝えられているように、3月3日が過ぎたら早めにしまってしまうものですが、写真立てや名前札はインテリアとして置いておくことも可能です。

また、女の子がいない家庭でひな人形は持っていないけれど、ひな祭り気分を味わいたいということでオルゴール付きの写真立てを購入する家庭もあるようです。

特に、こうしなければならないというルールもありません。家庭の用途に合わせて飾ると良いでしょう。

終わりに

ひな祭りは女の子の健やかな成長と将来を願うお祭りです。当記事では、ひな祭り用のオルゴールをご紹介しました。

オルゴール付きの商品は、ひな人形を購入する際に特典としてついてくる場合があります。しかし、ついていない場合もあるので初節句のプレゼントとして、ひな祭りのオルゴール付き写真立てや名前札を贈り物にしてみるのも良いでしょう。記念と思い出に残るプレゼントになるはずです。是非、参考にしてみてください。

参考リンク

うれしいひなまつり|世界の民謡・童謡
ひな祭りの歌の謎!「うれしいひな祭り」の歌詞の意味に隠された秘話とは?|Chopic
お内裏様とお雛様という言い方は間違えている|真多呂人形のコラム
「オルゴール 雛人形」の検索結果|楽天市場
人形の丸富

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。