80年以上の伝統校!湘南学園小学校の歴史や入学試験の特徴とは ( 2 )

【2019年度版】湘南学園小学校の入試情報

入学試験について

受験情報

募集人員は、1学年で男女約100名(3クラス制・内部進学者を含む)です。3回にわたって入試が行われ、そのうち1回のみ受験可能です。2019年度のA入試では60名、B入試では10名、C入試では若干名を募集しています。

試験内容

試験内容は、下記のとおり公開されています。

・筆記試験 30分間
記憶・理解
話の記憶

数量
5までの数、数の増減、音の数

言語
しりとり、3つの音でできている言葉

思考
重さ、体積、長さの比較、位置の確認(上下左右)

作業(絵画・制作)
物の置き場所
・行動観察 40分間 集団遊びと自由遊び
・運動   20分間 ケンパ、一本橋、ジグザグ走り など
・個別   5分間 口頭試問
・面接   10分間 児童・保護者一緒

年度によって変更の可能性はあるので、適宜準備が必要です。

参考
湘南学園小学校|お受験じょうほう

入学への難易度

直近の入試結果は、下記のとおりです。

2017年度入試結果

男子 女子 合計
志願者数 73 46 119
合格者数 59 45 104
倍率 1.2 1.0 1.1

(参照元:湘南学園小学校|お受験じょうほう

2018年度入試結果

男子 女子 合計
志願者数 72 57 129
合格者数 53 48 101
倍率 1.2 1.2 1.2

(参照元:湘南学園小学校|お受験じょうほう

消して高くはない合格率ですが、受験の準備はしておきましょう。

学費などの諸経費

2018年度の学費などの諸経費は、下記のとおりです。

入学時(4月までに必要)
入学金 200,000円
施設費 170,000円
合計 370,000円

入学後・年間(4月以降必要な費用・年間)
授業料 396,000円
学習教材費 48,000円
施設維持費 72,000円
PTA会費 7,200円
メールシステム 3,110円

寄付金 任意で寄付金(1口5万円、なるべく2口以上)のご協力をお願い

参考
2019年度 湘南学園小学校 募集要項|湘南学園小学校

小学校卒業後の進学状況

2019年度から過去5年間の情報によれば、小学校生徒の約8割が「湘南学園中学」へ進学しています。外部校では、慶應中等部、慶應湘南藤沢、洗足学園、サレジオ学院、フェリス女学院、逗子開成、公文国際、山手学院などほかの私立中学校に進学しているようです。

中学からの進学では、中高6ヶ年一貫教育を実施しているため、ほぼ全員が湘南学園高等学校に進学しています。

大学の進学先は、2019年度から過去5年間の実績で、東京大、京都大、一橋大、お茶の水女子大、筑波大、横浜国立大、東北大、早稲田大、慶應大、上智大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、明治大、東京理科大、学習院大、北里大医などに進学しているようです。

終わりに

長い歴史の中で外交官や政治家、モデルなど、各界で活躍する卒業生を輩出してきた湘南学園小学校。入学試験の内容は多岐に渡るため、準備が必要になるかもしれません。湘南学園小学校の受験に関心があれば、学校の行事などに参加してみると良いでしょう。

参考
湘南学園小学校
湘南学園小学校の受験対策|小学校受験コンサルタントが伝えるお受験情報
湘南学園小学校|Wikipedia
湘南学園小学校 紹介|神奈川 私立小学校フォーラム
湘南学園小学校|お受験インデックス
湘南学園小学校|お受験じょうほう

この記事をかいた人

okamoto

okamoto