札幌のスキー場一覧!子供と遊ぶのにおすすめのスキー場は?

札幌は年間を通して、多くの観光客が訪れる街です。本州から行く場合は時間や費用もかかるため、気軽に行ける場所ではありませんが、レジャーとしては非常にいい思い出になることでしょう。冬に札幌へ行くのであれば、考えたいのはスキーレジャーです。北海道=雪というイメージはありますが、どこでも思い切り雪遊びやスキーができるわけではありません。

今回は札幌のスキー場について、詳しくご紹介します。「今年こそ北海道に行きたい」と考えているご家庭はぜひ参考にしてください。

札幌のスキー場はどんなところ?

北海道・札幌のスキー場の最大のメリットは、やはり雪質の良さです。パウダースノーのゲレンデは非常に人気が高く、毎年多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。初心者から上級者までが楽しめるコースがあり、観光だけではなくスキーを十分楽しむことができます。

札幌のスキー場おすすめ6選

札幌のスキー場はたくさんありますが、その中でも家族連れにおすすめのスキー場があります。今回は6つのスキー場をピックアップしてご紹介していきます。無料のキッズルームや休憩所、レストランも充実しているので、小さな子供連れでも安心して楽しむことができます。

札幌国際スキー場

札幌国際スキー場は、多くのスキーヤーから雪質が良いと定評があります。札幌市街からは約1時間、小樽からも40分程度というアクセスの良さも人気の1つの理由です。

アクセス 札幌中心部から約60分・札幌駅からバスで90分
営業時間 平日・9;00~17:00 土日祝・9:00~18:00
料金 大人:1日券4,500円~・子供:1日券1,000円~
特徴 未就学児はリフト代無料・5月上旬まで営業・キッズパークあり

スノークルーズONZE

スノークルーズONZEは標高最上部308m、最長滑走距離1,000m、コース数9本を誇る規模のスキー場です。シーズン券の発行もあり、9回以上の来場ならシーズン券がお得になります。札幌からのアクセスが良く、全照明LEDも使用しており、設備も充実しているのが人気の秘密です。

アクセス 札幌市内から約45分
営業時間 9:00~23:00 ※ナイターあり
料金 大人:1日券3,500円・子供:1日券2,500円・シニア&中高生:2,800円
特徴 全照明LED使用・初心者コース45%・雪遊び広場あり

札幌藻岩山スキー場

札幌藻岩山スキー場は何といっても札幌駅から30分という抜群のアクセスが人気です。営業時間も21:00までと長く、SAJ公認の多彩なスキースクールも定評があります。藻岩山の山頂からのロングコース、山麓に開設されたファミリーゲレンデなど全てのゲレンデでスノーボードの滑走が禁止のため、スキーを思う存分楽しめます。

アクセス 札幌駅から約30分
営業時間 平日・9:00~21:00 土日祝日(+冬休み中)・8:30~21:00
料金 大人:7時間券3,400円・子供7時間券2,400円
特徴 無料駐車場450台あり・スノーボード全面滑走禁止・食事+リフト券のパック料金あり