成人式で荒れる人が出る3つの理由とヤンキーの成人式あるあるを紹介 ( 3 )

成人式で荒れている人は実は丁寧な人だった?

毎年ド派手な新成人が話題になる北九州市には、成人式の衣装を貸し出しているレンタル衣装の店舗「みやび」があります。店主の女性は、ド派手な衣装を着る新成人と実際にやり取りをして、気付いたことがあると話しています。

  • 成人式の衣装代は100,000円~400,000円ほどかかる傾向にあり、平均でも150,000円程度。この金額を払えない人は端から店には来ない。
  • 俗にいうヤンキーではなく、普通の礼儀正しい子供達が「一生に一度だから目立ちたい」という理由だけで、ド派手な衣装を注文する。
  • 計画的な打ち合わせが必要なケースが多いため、きちんとしたやり取りのできる人でないとオーダー品は作れない。貸し出しの期日もきちんと守り、打ち合わせも綿密にできる人がほとんど。

ド派手な衣装を着ているからといって、ヤンキーだと決めつけることは早計だということがわかります。成人ということでお酒を飲んでしまうことも多いためか、気が大きくなってしまうのでしょうか。普段は立派な社会人でも、ただ単に目立ちたいという意識だけで、「荒れる新成人」になってしまっているようです。

おわりに

成人式で荒れる人が出る3つの理由とヤンキーの成人式あるあるを紹介

成人式は年々派手になっていく傾向があります。ただこれはヤンキーだからという理由ではなく、「一生に一度の晴れの舞台で目立ちたい!」という単純な理由であることが多いようです。
懐かしい友達と会ってテンションが上がってしまったり、お酒を飲むことで気が大きくなってしまったりすることで、羽目を外してしまった新成人が「荒れている」などと言われてしまっているのです。
親としては最低限の節度やルールを守った成人式にしてほしいと考えるものですが、子供にとっては厳粛な式典というよりも一種のお祭り騒ぎにすぎないのかもしれません。

参考
「荒れる成人式」考 |同志社女子大学学術リポジトリ
「荒れる成人式」と青年の心理:格差社会の中で私たちは新成人に何を伝えるのか|Yahoo!JAPANニュース
北九州の成人式がヤバイ「ど派手衣装」レンタル店が語った「本音」|withnews
ヤンキーが成人式で暴れる理由を解説!|アカヒロJohnny’s ニュース

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)