むさしの学園小学校の情報まとめ!評判や入試情報もご紹介 ( 3 )

むさしの学園小学校の入試情報

2019年度のむさしの学園小学校の入試情報をご紹介します。

入学試験について

受験情報

■募集人数 48名(1学級24名×2学級)

■応募資格 2012年4月2日~2013年4月1日生まれの児童

■考査料 20,000円(出願時窓口納入)

■願書配布 2018年9/10(月)~11/8(木)
〇願書金額:1部500円
〇交付場所:窓口

■願書受付 窓口:10/22(月)~11/8(木) 9:00~15:00 土日祝日を除く

■考査日 11/11(日)~11/12(月)のいずれか1日

■保護者面接 11/11(日)~11/12(月)のうちいずれか1日(考査当日)

■合格発表 11/12(月)郵送にて

■入学手続き 11/13(火)~11/14(水) 9:00~15:00

試験内容

むさしの学園小学校の試験は、面接(保護者のみ)、ペーパー試験、行動観察、運動の4つが出題されます。

■面接(保護者のみ)
〇面接者 2名  〇時間 10分
面接では志望理由、子供の短所・長所について、家庭での教育方針などを問われます。
■ペーパー試験
〇時間 20分  数量、比較、図形の項目から出題されます。
■行動観察
〇時間 30分  指示行動、自由遊び、後片付けといった内容です。
■運動
〇時間 20分  リズム運動が出題されます。

説明会について

2018年は5月に学校説明会、10月に入試説明会が行われました。説明会以外にも随時、学校見学や校長面談を行っています。希望者はホームページより申し込みをすることができますので、実際に足を運んで校内の雰囲気を感じてみるといいでしょう。

入学への難易度

むさしの学園小学校の入学への難易度はさほど高くなく、例年1.2~1.4倍ほどです。私立小学校のなかでは比較的入りやすく、狙いやすい学校です。

終わりに


むさしの学園小学校は、子供を自然に囲まれた環境でのびのびと育てたい場合にはぴったりの学校であると言えそうです。理念がしっかりとしているので、子供の人格形成や教育面に対する指導も期待できます。入学を検討している場合は一度足を運び、校内や先生の雰囲気を感じてから検討することをおすすめします。

参考
トップページ|むさしの学園小学校
むさしの学園小学校|お受験情報
むさしの学園小学校|東京私立初等学校協会
むさしの学園小学校|みんなの小学校情報
私立小学校受験、倍率が2倍までの入りやすい学校一覧|All Aboutビジネス・学習

この記事をかいた人

yukiyo_ito

"東京都在中のライター・ブロガー。大学卒業後、一般企業で勤務したのち音楽関係の仕事に転職。音楽漬けの生活をしていたが、出産を機に一時休業。現在は子育てをしながら、教育・育児・美容・音楽関係の記事を執筆中。 趣味はボーカル・音楽鑑賞・作詞作曲・楽器演奏・食べ歩き・人間観察など。最近は娘や夫の成長(!?)もよく観察しています。 休日はなるべく外に出て引きこもりを解消。家族と一緒に散歩をするのが小さな幸せです。"