子供と一緒に作ろう!厳選バレンタインの簡単手作りお菓子レシピ3選

バレンタインのプレゼントを手作りする子供は多く、毎年2月には「今年は何を作ろうかな?」とわくわくしている子供もいるでしょう。当記事では親子で一緒に作ることができる、簡単な手作りバレンタインレシピや手作りする際の注意点についてご紹介します。

子供のバレンタイン!手作りチョコレートが人気

現代の子供のバレンタインはどのような特徴があるのでしょうか? 子供のバレンタイン事情についてご紹介します。

子供がバレンタインにチョコを贈りたい相手は友達

親世代の年齢だと、バレンタインというと好きな異性にチョコレートを贈る日というイメージを持つ人も中にはいるかもしれません。子供はどんな相手にバレンタインチョコを贈っているのでしょうか?

ベネッセ教育情報サイトでは2016年11月、全国の小2から中1までの子供の保護者1,442人を対象に、子供のバレンタイン事情についてのアンケート調査を行いました。「お子さまは、昨年のバレンタインデーにチョコレートなどのプレゼントを渡しましたか?」という質問に対して「渡した」と回答した保護者を対象に、どんな相手に渡したかについても調査しています。

回答の結果は以下のようになっています。

(参照元:今どきの小学生バレンタイン事情 チョコは誰に? 予算はいくら?|ベネッセ教育情報サイト

渡した相手で最も多かったのは、同性の友達であることが分かります。次いで異性の友達へ渡した子供が多く、現代の子供のバレンタインチョコの主な渡し先は友達であると言えるでしょう。

子供には「手作りのチョコレート」が人気

ベネッセ教育情報サイトによる同調査では、子供がバレンタインチョコを渡したと回答した保護者を対象に、何をプレゼントしたかについても調査をしています。

回答の結果は以下のようになっています。

(参照元:今どきの小学生バレンタイン事情 チョコは誰に? 予算はいくら?|ベネッセ教育情報サイト

最も多かったのは、手作りのチョコレートであるということが分かります。小学生の子供は、買ったチョコレートを渡すのではなく、バレンタインにチョコレートを手作りすることが多いようです。

子供の手作りバレンタインレシピの選び方

子供の中には友達を喜ばせようと、張り切って難しいレシピを選んでしまう子供もいるかもしれません。しかしお菓子作りのレシピには難易度に幅があり、レシピ選びから親のアドバイスが必要になります。

子供と一緒にバレンタインチョコを手作りする場合は、以下の3つのポイントに気をつけてレシピを選びましょう。

  • できるだけ火や包丁を使わないもの
  • 作業の工程が少ないもの
  • 材料が少なくて済むもの

けがをしてしまったり、複雑な作業に混乱してしまったりしてしまうと、せっかくのバレンタインを楽しむことができないかもしれません。まずは味や見た目よりも、子供の安全やバレンタインの成功を考えたレシピを選んであげましょう。