厳選おもしろ手遊び歌の魅力を紹介!面白い手遊び歌9選!

厳選おもしろ手遊び歌の魅力を紹介!面白い手遊び歌9選!

手を動かし歌を唄うというのは、子供の発育にはかなり重要な役割を果たすと言われています。手遊び歌は手を動かし歌を唄うという行為を同時に行える為、子供の発育を考える親御さん達にとってはかなりお勧めの遊び方です。今回はさまざまな手遊び歌について紹介していきますが、子供の発育に役立つ遊びがを探している親御さんの参考になれば幸いです。

面白い手遊びで得られる効果

面白い手遊びで得られる効果
手遊びは遊びという名の教育と言っても良いほど、子供に大きな効果を得ることが出来ます。本当にさまざまな効果があるのですが、その効果の中でも主となるのはやはり脳の発達でしょう。

手遊びでは両手を使いますので、楽しみながら脳の発達を促すことが出来ます。そして手遊びの一番のメリットというのは子供が嫌がらずに楽しむ事ができるというところです。子供に教育すると考えた場合、どうしても子供が嫌がる所を親が上手に諭して行わせるというのを想像しますが、手遊びは子供が自ら進んで行うことができます。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように、好きなことであれば覚えるのも早いですし、意欲的に参加することが出来ますので自然と脳も発達していくでしょう。

スキンシップやコミュニケーション効果もある

手遊びは1人で行うことも出来るのですが、初めのうちは親が子に教えながら行うものです。その為子供とどのようなスキンシップの取り方をすればいいのか分らないといった方や、スキンシップを取って子供との距離をグンと近づけたいと考えている方にもオススメです。

そして手遊びは二人や三人で行うものなども存在しますので、他者とのコミュニュケーションを自然に取ることもできます。

手遊びの歌で生き物や食べ物等を学べる

手遊びでは多くの生き物や食べ物などが登場する歌もあります。その為手遊びをしながらそういったことも学ぶことができます。なかなか覚えようと思っても覚えられない生き物や食べ物を遊びながら覚えることが出来るというのは、親御さんにとっても子供にとっても嬉しいことですね。

脳を刺激してリズム感を養う

手遊びは基本的に音楽に合わせて手を動かす遊びですので、リズム感を養うことも出来ます。私の子は別にミュージシャンにさせようと思っている訳じゃないんだけど…と思う方もいるかもしれませんが、リズム感を養うというのは運動神経が良くなったり、会話をスムーズに行うことが出来たりといった多くのメリットがあるので、リズム感を養うという事は決して無駄になることはありません。

保育園で子供が大喜びな手遊び歌

それでは具体的にどういった手遊びがあるのかを紹介していきましょう。
手遊びは本当に多くの種類があるのですが、その中でも特に人気が高いものだけをピックアップしてみました。今日からでも簡単に出来るものばかりとなっていますので、ぜひ手遊びをしてみたいと考えている方は参考にしてみてください。

パンダうさぎコアラで動物の気持ちになる


この手遊び歌はパンダうさぎコアラという物で、リズムに合わせてパンダの目・ウサギの耳・コアラが木に抱っこしている様子を手を使い表現するというものです。
それぞれの動物の名前を覚える事が出来るだけでなく、特徴も頭に入れることができますのでオススメです。

グーチョキパーでなにつくろうでメロディを覚える


この曲は誰しも一度は聞いたことがあると思います。グーチョキパーの組み合わせでさまざまな物を表現するというものです。曲の途中ではカタツムリや蝶やタヌキなどを作るのですが、これ以外にも想像力を働かせてオリジナルの物を作ることができますので、脳の発達にはこれ以上ないと言っても良いくらいの手遊びかもしれません。

小学生でも楽しめる!おもしろ手遊び歌

次はこれまでに紹介したものよりも若干難易度があがってきますので、小学生でも十分楽しめるような手遊びを紹介していきましょう。
もちろん小さい子供でも楽しむことは可能となっていますので、簡単な手遊びに慣れてきたらステップアップさせるのもいいかもしれません。

キャベツの中からで指を動かす練習


この手遊びは「キャベツの中から青虫が出たよ」とテンポが良い音楽に合わせて歌うのですが、青虫をそれぞれの指で表現したり、最後に蝶になっていく様も指で表現しますので、それぞれの昆虫がどのような動きをするのかというのを歌のなかで覚えることができます。

ひげじいさん アンパンマンバージョンでリズム感を養う


この手遊びは有名なひげじいさんをアンパンマンバージョンにしてあります。アンパンマンのキャラクターが多く登場し、それぞれのキャラクターの特徴を手遊びで表現するという構成になっています。アンパンマンが嫌いな子供はいないと言ってもいいくらい人気の作品ですので、子供も積極的に自ら参加するでしょう。

おべんとうバスでドライブを楽しみながら手遊び


おべんとうバスの手遊びは野菜や果物、その他さまざまな食材が多く登場します。メジャーな食材から、なると・はんぺんといった普段あまり聞くことがないような食材も登場します。そしてこの手遊びは1から10までを指で表現しますので、数を覚えることもできます。

大人も楽しめる手遊び

次は大人も楽しめる手遊びを紹介していきます。体全体を動かす遊びや、指の動きも細かくなってきますので、親子で一緒に楽しむことも出来るでしょう。難易度も高めですのですべて覚えることができた時にはかなりの達成感を味わうことができると思います。

幸せなら手をたたこうで足や体をしっかり動かす


この曲は老若男女問わず人気の手遊びとなっています。タイトルには手をたたこうと書いてありますが、手以外にも頰・肩をたたいたり足をドンドンとならしたりといった動作も出てきますので、体全体を動かすので体にも良い影響を与えます。おじいちゃんおばあちゃん世代の方にも馴染みの曲となっていますので、さまざまな世代で楽しむことが出来る曲となっています。

むすんでひらいてで普段あまり動かさない手先を動かす


この曲も幸せなら手をたたこう同様、体全体を動かす手遊びです。曲もかなり覚えやすい上に歌詞も簡単ですのでぜひ子供と一緒に遊んでみてください。
保育園や幼稚園で必ずと言ってもいいほど学ぶ手遊びですので、すんなり入ってくるでしょう。

茶摘みで農家の作業を体験


茶摘みの手遊びは今回紹介した手遊びの中でも屈指の難易度を誇りますが、これをマスターできた時の達成感というのはかなりのものがあるでしょう。
また茶摘みは2人1組で行う手遊びの為、他者とのコミュニケーション能力を高めることも出来ます。この曲だけでさまざまな能力を養うことが出来ると言っても過言ではありませんので、ぜひ頑張って覚えてみてください。

まとめ:面白い手遊びは成長につながる

まとめ:面白い手遊びは成長に繋がる
今回は面白い手遊びについて詳しく紹介させていただきました。
これ以外にも実にさまざまな手遊びがあるので、興味が湧いてきた方はこのほかの手遊びにもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
冒頭でもお話した通り、手遊びというのは楽しみながら脳の発達やリズム感、コミュニケーション能力を養うことを出来ます。

楽しみながらそれらを自然に養うことが出来るというのは、親にとっても子供にとっても嬉しいことです。子供の成長を少しでも考えている方であれば絶対に取り入れたほうが良いと言える遊びですので、ぜひ今日からでも初められてみてはいかがでしょうか?

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部