2歳児におすすめの室内遊び12選!子供と一緒にゲーム感覚で遊ぼう!

「魔の2歳児」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。2歳児は体力もつき始め、言葉も発し始める時期です。

運動能力も格段につき、自我も芽生えるため、活動範囲が広くなります。外で遊べる日は良いですが、暑い・寒い・雨・強風・雪など天候によって室内遊びをしなければいけない日もあります。退屈するとぐずってしまったり、夜なかなか寝なかったり、体力が余ってしまうなど、1日のリズムが崩れてしまうこともあります。

当記事では、2歳児におすすめの室内遊びをご紹介します。一緒に遊べる時間は、子供にとってかけがえのないものです。ぜひ家事とのバランスを考えながら、一緒に遊んでみてください。

2歳児には室内遊びが必要

子供は遊びをとおしてさまざまなことを学び、能力を高めていきます。

  • 体力や運動能力の向上
  • 社会的適応力の発達
  • 認知的能力の発達

これらは遊びから得られるものが多く、子供にとって遊びは不可欠なものと言えます。なかでも、認知的能力の発達は、手先を使ったり、どう遊ぶかを考えるといった室内遊びで養われることが多いです。外で遊ぶだけでは得られない、室内遊びならではのメリットもあります。

2歳児の特徴

2歳児には次のような特徴があります。

  • 足腰が発達し、早歩きや走ることができるようになる
  • 手先を使った遊びができるようになる
  • 自我が芽生え、いろいろなことに興味を示すようになる
  • 意味を持つ言葉が話せるようになる

行動範囲も広がり、危険もともないますが、好奇心を満たしてあげることで成長を実感できる時期と言えます。

2歳児に必要な室内遊びとは?

一般的に、2歳児は「ルールを守る」ということがまだできません。そのため、集団の中で遊んでいるとトラブルになることもあります。親が期待するように遊ぶことはできないかもしれませんが、遊ぶきっかけを作ってあげることは大切です。

手先を使う遊びや室内でも体を動かす遊びをしてあげることで、親との信頼関係を築いていくことができるでしょう。

1 2 3