名古屋のインターナショナルスクールを徹底比較!インターナショナルスクールのここが知りたい

英語教育への注目が高まるにつれて人気を集めているインターナショナルスクールに子供を通わせようかと迷っている方も多いのではないでしょうか。今回は名古屋のインターナショナルスクールの紹介です。インターナショナルスクールも学校によって個性があります。ぜひお子さんにあった学校をみつけましょう。

名古屋にあるインターナショナルスクールを比較

名古屋にあるインターナショナルスクールをご紹介します。対象年齢、所在地、教育プログラムや学費など、選ぶ際のチェックポイントをおさえながら比較していきます。

名古屋国際学園

対象

プリスクール/幼稚園/小学校/中学校/高校(3歳~高校生)

住所

名古屋市守山区中志段味南原2686

特徴

  • 国際バカロレア・CIS・WASC認定校
  • 入学英語基準:なし(途中編入の子供のみ年齢相応の英語力が問われる)
  • 学費:162万円(プリスクール/幼稚園)~

1965年に設立された名古屋でも老舗のインターナショナルスクールで、現在36ヶ国からの生徒が約500人通っています。WASC(米国西部地域学校大学協会)認定校で、卒業時にはアメリカの高校と同等の資格が取得可能です。専門家の話を聞いたり、見学したり、また話し合いやプレゼンテーションなどの体験型教育を積極的に取り入れ、探求をとおして考える力と生きる力を育てる教育に力を入れています。

参考名古屋国際学園

愛知インターナショナルスクール

対象

幼稚部/初等部

住所

愛知県名古屋市名東区にじが丘3丁目4

特徴

    • WASC認定校
    • 入学英語基準:なし
    • 学費:約110万円~

1クラス10〜20人の少人数体制で、幼稚部では英語のみ、初等部では7:3の割合で英語と日本語のバイリンガル教育を行っています。英語と日本語の両言語を取り入れることにより、英語習得だけに偏らず、日本語の母国語形成も可能です。教員は全員教員資格を持っており、世界で活躍できる語学力ある国際人の育成に取り組んでいます。アフタースクールとして、英語・日本語・中国語・バイオリン・茶道などのクラスがあるのも魅力です。

参考愛知インターナショナル

インターナショナルスクール・クリスチャン・アカデミー名古屋

対象

幼稚園/小学校/中学校/高校(4歳~高校生)

住所

幼稚園~小学校:愛知県長久手市久保山1507・1508
​中学~高校:愛知県長久手市喜婦嶽205

特徴

  • WASC・ACSI認定校
  • 入学英語基準:途中編入時のみ有り(年齢相応の英語力)
  • 学費:約100万円~

キリスト教の価値観に基づき、外国籍および日本国籍の子供に少人数で丁寧な英語のカリキュラムを提供しています。1991年から東京のクリスチャン・アカデミー・ジャパンの衛星学校として始まり、2018年現在、13ヶ国出身の生徒が約90名在籍しています。教員は全員大学教育を受けたアメリカ人で、授業はすべて英語のアメリカンスタイルなインターナショナルスクールです。また、日本で唯一のネットワーク・オブ・インターナショナル・クリスチャン・スクールズ(NICS)の学校で、全米で最も評価の高いオンライン・ハイスクールの授業を受けることができるのもおすすめポイントです。

参考インターナショナルスクール・クリスチャン・アカデミー名古屋