アンパンマンの手遊び歌8選!親子でアンパンマンになりきろう

アンパンマンの手遊び歌8選!親子でアンパンマンになりきろう

当記事では、アンパンマンのキャラクターが登場する手遊び歌を8つご紹介します。手遊びは歌に合わせて手や指、体を動かす遊びであり、心身の成長を促す効果が期待できます。手遊びをするタイミングやお出かけの際に役立つ「手遊びグッズ」についても触れていますので、こちらを参考に親子での手遊び歌をお楽しみください。

子供が大好き!アンパンマンの手遊び歌8選

アンパンマンをテーマにした手遊び歌を8つをご紹介します。子供たちが大好きなアンパンマンをはじめ、カレーパンマンやしょくぱんまん、バイキンマンといった定番のキャラクターから、チーズやてんどんまんといった脇役キャラも登場する楽しい手遊び歌を集めました。アンパンマンが好きな子供や、興味を持っている子供は喜ぶこと間違いなしでしょう。

とんとんとんとん アンパンマン


幼稚園や保育園でよく行われる手遊び歌である『ひげじいさん』のアンパンマン版です。アンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、チーズの6キャラクターを手と指を使って表現します。

一見簡単そうに見えますが、両手でこぶしを作って上下にトントン動かしたり、指でL字を作ったり、両手の人差し指を立てて片手は頭、もう片方の手はおしりに当てたりと、さまざまな動きが含まれています。手遊びを始める前に振りの確認をし、慣れるまで練習すると良いでしょう。初めはゆっくりと行い、徐々にスピードを上げて楽しんでみてください。

グーチョキパーでアンパンマン


歌に合わせて、じゃんけんでおなじみのグーチョキパーを組み合わせてアンパンマンキャラクターを表現する手遊び歌です。こちらの動画ではグーとグーでアンパンマン、チョキとチョキでメロンパンナちゃん、パーとパーでロールパンナちゃんを表します。

チョキとチョキでしょくぱんまんやカレーパンマン、パーとパーでカレーパンマン、グーとグーでチーズといったバリエーションもあります。アイデア次第ではさまざまなキャラクターを表現できるので、親子で一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

アンパンマンのおでかけ


アメリカの民謡である『リパブリック讃歌』の替え歌に振りをつけたものです。アンパンマンが出かけるときの様子を表現します。手遊びを始める前に、子供にアンパンマンの服装について聞いてみましょう。服や靴、マントなどの色について聞き、子供の記憶を刺激してあげるのも良いでしょう。

短い歌の中にも、腕を振ったりぐるぐる回したり、肩とお腹に手を当てたり、人差し指を立てて頭に当てたりと、さまざまな動きが含まれています。簡単な振りつけなので、幼児はもちろん乳児も楽しく遊べるでしょう。

パン工場がありました


アメリカ民謡『山小屋いっけん』の手遊び歌のアンパンマン版です。アンパンマン、チーズ、バイキンマンが登場し、ストーリー性がある歌詞が特徴です。さまざまな手や指の動きが含まれているので、幼児におすすめ。手遊びを始める前に手と指の動きを1つずつ確認し、練習しておきましょう。

はじまるよ!アンパンマン


保育園や幼稚園でよく行われている『はじまるよ、はじまるよ』の手遊び歌のアンパンマン版です。1〜5までの数字に親しむことができ、1と1でバイキンマン、2と2でしょくぱんまん、3と3でカレーパンマン、4と4でてんどんまん、5と5でアンパンマンを表現します。

指の独立運動を行えるため、手先の器用さや指の動きの向上が期待できます。小さな子供とはゆっくり行い、指で数を表現することが難しい場合は、手助けしてあげると良いでしょう。何度も繰り返し行っているうちに、1人でもできるようになります。

しょくぱんまん&カレーパンマンがおでかけするときは


『アンパンマンのおでかけ』のしょくぱんまんとカレーパンマン版の手遊び歌です。アンパンマンをしょくぱんまんやカレーパンマンに置き換えたもので、『アンパンマンのおでかけ』と併せて遊べます。子供たちに人気の3ヒーローが集まり、子供は喜ぶことでしょう。

服装や必殺技、特徴などを知っていれば、ほかのキャラクターを登場させて楽しむこともできます。子供にアイデアを聞きながら、親子でオリジナルバージョンを作ってみるのも良いでしょう。

バイキンマンがおでかけするときは


『アンパンマンのおでかけ』のバイキンマン版の手遊び歌です。バイキンマンの特徴の1つであるギザギザの歯を磨き、バイキンマンUFOに乗って出かける様子を表現します。複雑な手や指の動きは含まれていないので、1歳ごろから楽しめるでしょう。

ドキンちゃんがおでかけするときは


『アンパンマンのおでかけ』と同じメロディに乗せて、ドキンちゃんが出かける様子を表現する手遊び歌です。アンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマンの3ヒーロー版やバイキンマン版の歌詞とは異なり、お化粧したり、胸をドキドキさせたりといった女の子ならではのかわいらしい動きや動作が出てきます。特に女の子が喜ぶ手遊び歌でしょう。