成人式に行かない人はどれくらいいるの?行かない人の理由とは

成人式は、親にとっても子供にとっても節目の行事です。生まれてから20年……子供を無事に大きく育てることのできた親にとっても、20年の節目といえるでしょう。

親は実際に成人式には参加はしませんが、子供の成人式の準備や写真撮影などをされる方も多いのではないでしょうか。家族でお祝いをすることも多いはずです。

以前の成人式といえば、厳かな儀式として各自治体で行われていました。しかし近年では派手な服装をした若者の暴走や、飲酒によるトラブルなどが必ずと言っていいほど報道されることが増えています。また、各個人の価値観や考え方も多様化し、『成人式に参加しない』という選択肢を選ぶ子供もいるのが現状です。

今回は現在の成人式のあり方や、今の子供達の考え方をご紹介します。様変わりしつつある成人式。これから成人を迎えられる子供さんと一緒に、成人式について考えるときの参考にしてみてください。

成人式に参加しなかった人はどれくらいいるの?

株式会社マーシュが2012年1月13日~1月16日に行った『成人式と大人に関する調査』で、全国の20歳~69歳男女500人にアンケートを行ったところ、実に41%の人が成人式に参加しなかったと回答しています。男性の場合はさらに多く46%、半数近い人が成人式には参加していないという調査結果が報告されています。

【2012年1月9日は「成人の日」でした。あなたご自身が成人された時、「成人式」には出席なさいましたか。(1つ選択)】

(参照元:成人式と大人に関する調査|株式会社マーシュ

成人式自体を重く捉えていないケースが多く、不参加の理由はさまざまですが、成人式に対する意識の変化が起きている可能性があるかもしれません。