子供の「学び直し」を後押しする「エンパワメントスクール」とは?

子供の「学び直し」を後押しする「エンパワメントスクール」とは?

学校教育の在り方にも多様性が出てきた昨今。「エンパワメントスクール」という取り組みが注目を集めているようです。どのような学校で、どこに所在するのかをご紹介します。

エンパワメントスクールとは

エンパワメントスクールは、大阪府が設置する高校の名称です。全国どこにでもあるわけではなく、現在のところは大阪府内のみにあります。2018年現在、府立高校のうち8校がエンパワメントスクールというカテゴリにカウントされています。

大阪府は高校中退率全国ワースト1

特殊な名称からも分かるとおり、エンパワメントスクールは新しい方法で高校の勉強を行う学校を目指しています。

このような取り組みの背景には、「落ちこぼれ」の問題があります。大阪府の高校中退率は全国でワースト1位。高校を卒業できないために進路の可能性が狭まってしまう子供たちを減らすために始まったのがエンパワメントスクールです。

学び直しができる学校

エンパワメントスクールの大きな特徴は、「学び直しができる」ということ。一般的な高校では、中学校までの課程は理解している前提で授業が進んでいきます。エンパワメントスクールでは、高校入学前でつまずいたところの復習をしながら高校の課程を進めていきます。

エンパワメントスクールには、進学・就職両方を希望する生徒が入学するため、各自の希望進路によっても授業内容が変化します。

エンパワメントスクール一覧

エンパワメントスクールの設置は2015年から始まり、徐々に学校数が増えてきています。それぞれの学校をキャッチフレーズと一緒にご紹介します。

箕面東高等学校

キャッチフレーズ:ユニークなカリキュラムとハイレベルなキャリア教育で、⽣徒の未来を拓きます。

箕面東高等学校

⻑吉⾼等学校

キャッチフレーズ:多様な文化の違いを認め尊重しあい、夢の実現をサポートする学校です。

⻑吉⾼等学校

⻄成⾼等学校

キャッチフレーズ:生徒一人ひとりが持っている⼒を最大限に引き出し、地域社会に貢献する生徒を育む学校です。

⻄成⾼等学校

岬高等学校

キャッチフレーズ:生徒に「寄り添う」「粘り強い」教育を実践し、生徒の夢の実現をサポートする学校です。

岬高等学校

成城高等学校

キャッチフレーズ:「専⾨性の⾼い進路の実現、資格取得、⾼い規範意識」によって、各分野のリーダーを育成する高校です。

成城高等学校

布施北高等学校

キャッチフレーズ:基礎基本の学力育成と先進的なキャリア教育に力を入れる「デュアルエンパワメントスクール」です。

布施北高等学校

和泉総合高等学校

キャッチフレーズ:基礎から学び直し、しっかりと社会で生きていくための力をつける学校です。

和泉総合高等学校

淀川清流高等学校

キャッチフレーズ:生徒に寄り添い、自信をつけさせ、夢をカタチにする学校です。

淀川清流高等学校

工業・商業・福祉・教育・工芸・水産など、専門的な授業が取り入れられている高校もあります。それぞれに特色があるので、入学を希望する場合は実際に見学したり、説明会に参加したりすると良いでしょう。校則はどこも比較的厳しいようです。校風が子供に合うかどうかも、重要なポイントです。