1歳児におすすめの室内遊び12選!人気のマット・ゲーム遊びをご紹介

1歳児におすすめの室内遊び8選!人気のマット・ゲーム遊びをご紹介

1歳児のお子さんにさまざまなことを覚えさせるために、どうしたらいいと思いますか? 1歳の時期はよく学び、よく遊び、よく食べるのでどう育てるかが重要なポイントとなります。遊びで取り入れることができればお子さんも元気で明るく礼儀正しい子に育てるのではないでしょうか? 今回は1歳児のお子さんの特徴とともに状況に応じた遊びのポイントについてご紹介します。

1歳児には室内遊びが必要

子供が1歳になると個人差はありますが、何かにしがみついて立って歩いたり母親の言葉に反応して一生懸命お話をするなどできることの幅が広くなります。しかし、1歳児のお子さんなので完璧に歩くことや話すこと体を動かすことができません。

そこで、1歳児のときから練習させることにより子供は好奇心旺盛であるため、すぐに覚えて成長します。ただし、そのまま教えようとしても子供の場合言うことが効かない場合があります。お子さんの遊びに学びを取り入れることにより楽しみながら、学ぶことができるためたくさん練習することができます。

室内遊びをさせることにより家での決まりや日常生活で必要なことを学ぶことができます。また、雨の日など外に行けない場合にも室内遊びはできるのでおすすめです。

1歳児の特徴

1歳児の特徴として大きく上げられるのは体が大きくなり立って歩くなどの大きな動作だけでありません。物をつかんだり投げたりするなど細かい動作もすることができるようになります。

そのため1歳児と遊ぶと遊び場から離れてしまうことにより階段遊びで転んでしまったり、キッチン周りの火に触ってけがをすることがありますので注意しましょう。また、このころから母親が言ったことに対して「いや」と否定することもあります。普通にお話をするだけでなくお子さんが楽しいと思えるような工夫が必要です。

1歳児に必要な室内遊びとは?

1歳児に必要な遊びといえば、体を動かして細かい動作をできるようになることと頭を使って言葉を覚えることです。この2つを学習させるためには遊ぶ内容や子供との接し方などお子さんの好奇心をくすぐる遊びにすることがとても重要です。ここでは1歳児におすすめの室内遊びを体を動かす運動系の室内遊びと頭を働かせる知能系室内遊びについてご紹介します。

1歳児におすすめの室内遊び(運動系)

運動をする遊びと言ってもさまざまな遊びがあります。ここでは室内で手軽に遊ぶことができる室内遊びについてご紹介します。

新聞遊び

新聞は多くの家庭にあるため手軽に遊ぶことができます。新聞には紙を折って作り道具を作って遊ぶ方法や新聞紙を破いて遊ぶ方法など様さまざまな使い方があります。道具を使って遊ぶ方法では母親が売っているところをお子さんが真似するようになり、作り方を覚えるようになります。

また、新聞紙を折って作り上げることにより物を作る達成感を味わうことができます。遊びたがることは間違いないでしょう。新聞紙を破って遊ぶ方法では破ったときの快感を覚えるようになりたくさんの新聞紙を破るかと思います。そのときに手首の力を使います。トレーニングにもなることでしょう。

マット遊び

バッド遊びといっても本物のバット出なくても布団やクッションで代用することが可能。マットの上に乗せ斜めにすれば、滑り台のように遊ばせたり階段を作り登らせたりするなどお子さんを鍛えることができます。

また、「ハイハイ」「ゴロゴロ」「でんぐり返し」を繰り返すことにより運動効果のほかにリフレッシュ効果も期待できるでしょう。遊んだ後はより快適に寝られるかもしれません。

リトミック


歩けるようになった一歳半以降はダンスなどで身体を動かすのも楽しいです。リズムに合わせて動くというのはまだ難しいでしょうから音楽に合わせて身体を揺らす、大人の真似をするなど、とにかく身体を動かすことを楽しみましょう。

リトミックの効果についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

リトミックの効果とは?ねらいや意味・教材などまとめて解説

1歳児におすすめの室内遊び(知育系)

知育系の遊びは想像力や考える力を鍛えることができます。そんなお子さんの考える力を育てることができる遊びをご紹介します。

パズル遊び

パズル遊びは代表的な遊びです。パズルは市販で簡単に購入することができ、大人からお子さんまで誰でも一緒に遊ぶことができます。ここで気をつけていただきたいのはパズルのピースが小さすぎるとお子さんが食べてしまう可能性があることです。

またほかの遊び方としては、お子さんが書いた絵を切ってパズルにすることで想像力も鍛えることができます。ただしお子さんによっては、自分で絵を書いた紙をちぎると悲しいで泣いてしまう人もいるのでお子さんの性格に合わせて遊びましょう。

粘土遊び

ご自宅に粘土がある場合、そこで作品を作って一緒に遊ぶこともおすすめです。母親と同じ作品を作らせることによりたくさんのことが学べるでしょう。

また、粘土の場合、でき上がった作品を使って一緒に遊んだり、家に飾って干渉するなどさまざまな使い方ができます。注意していただきたいことはお子さんが粘土を食べないようにすることです。

積み木

安定して立てるようになってくれば積み木なども取り入れるといいでしょう。立体でものを作るというのは子供にとってとても楽しくてワクワクする経験になります。選ぶ際には万が一口に入れてしまっても大丈夫な大きさや素材など、安全面に考慮して選びましょう。

ニキーチン教育でも、積み木を使った学びを大切にしています。

難解な積み木で教育!?ニキーチン夫妻の子育てがユニークすぎる!

1歳児におすすめの室内遊び(季節系:夏)

夏は暑いのであまり過激な運動ができないと思いがちですが、ちょっとした工夫をすることで暑さ対策をしつつ楽しく遊ぶことができます。この夏にぴったりな室内遊びについてご紹介します。

水遊び

水遊びをすることでお子様が暑くて疲れることなく楽しむことができます。場所も家のお風呂場程度の広さで十分。安心して遊ぶことはできます。お風呂場に数センチほどの水を入れるだけでお子さんが喜びます。空にたくさんおもちゃを入れていただけるとより効果的でしょう。ほかにもシャワーなどを使って水をお皿に当てていただくだけでも子供も喜んで遊ぶでしょう。

うちわ遊び

劇遊びで走りながら母親とお子さんで遊ぶことができるので夏にとてもぴったりです。お子様は風を当てていただくだけで追いかけたりするのでおすすめです。また風船とうちわを組み合わせて遊ぶことによりお子さんと楽しむことができます。うちわ遊びのいいところはすずみながら遊ぶことができるので、熱中症や脱水症状になる心配が少なくなることです。夏に遊ぶので重要なのは暑さなので十分に気をつけましょう。

シャボン玉

created by Rinker
オンダ
¥590 (2019/06/24 18:54:19時点 Amazon調べ-詳細)
子供はシャボン玉のようなキラキラしたものが大好きです。見た目にも涼しいシャボン玉は夏にぴったりでしょう。ただし液を誤って飲んでしまうことも考えられるのできちんと子供の様子を見て一緒に遊ぶようにしましょう。

1歳児におすすめの室内遊び(季節系:冬)

室内では暖房が効いてるところが多く寒くはないと思いますが、お子様に冬のイメージを覚えてもらうためには遊んで学ぶ必要があります。そこで冬におすすめの室内遊びについてご紹介させていただきます。

ペットボトルでボーリング

ペットボトルでボーリングは親子で遊ぶのがおすすめです。まず、最初にペットボトルに紙で作った雪だるまを貼り付けてボールを投げて当てるゲームです。雪だるまのピンを作ることで冬という季節感を出すことがポイントです。

また、お子さんと遊ぶ際にクリスマスソングをかけることやイルミネーションをつけるなどの演出をすることでお子さんにもさらに楽しむことができるでしょう。

段ボールでトンネルくくり

ダンボールで作り上げたトンネルで遊ぶことで足腰の力を鍛えることができます。さらに、 ダンボールでトンネルを一緒に作ることで協調性を作る練習にもなります。クリスマスのときにトンネルにリボンやリーフなどを飾りつけることでさらにお子さんも楽しむことができるでしょう。

お布団でスキンシップ


布団に子供を寝かして、足を持ってブラブラするなどして動かします。子供とのスキンシップにもなりますし、布団に包まれて行うと体も温まります。

また、布団の上でできるような歌遊びなども行うのもいいでしょう

子供の遊び相手になってあげよう!

あなたのお子さんに対して適切な遊びは見つかりましたでしょうか?お子さんはよく遊び、よく食べ、よく学び、よく寝て成長します。お子さんの好奇心をくすぐることが大切です。また、お子さんは母親のことをよく見ていますので母親が一番楽しむことによりお子さんも楽しみますでしょう。

ある統計によると、平日に一緒に遊ぶ相手が友達を減少していて母親と遊ぶ人が増加している傾向にあります。 よって、子供の将来は小さいころに母親が何を学ばせてきたかによっていい大人になるといっても過言ではありません。ぜひ、遊びを通じてお子さんの才能を引き出してみてはいかがでしょうか?

母親もお子さんとしている遊びを嫌がっているしたらお子さんの目線になって考え、改善して新しい遊びを作りだしてみるのもおもしろいでしょう。

参考
幼児の生活アンケート|ベネッセ教育総合研究所(2015年)
【雨の日も楽しく!】 1歳児の室内遊びのアイディア|保育Rプラス
1歳児が喜ぶ室内遊び。雨の日、暑い日、寒い日に室内で楽しく遊ぶための工夫|KIDSNA(キズナ)
【1歳児】雨の日におすすめ室内遊びアイディアとおもちゃ27選|うに子ブログ
1歳児にオススメの室内遊び4選!しっかり遊んでぐっすり昼寝できる遊び方|子育てのミカタ
これは手応えあり!【体験談】保育の1歳児遊びの種類|保育士【求人プロ】

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部