日帰りでも利用しやすい関東オススメのスキー場 ( 3 )

4.スキー場でお子様を危険から守るには

スキーは、楽しいウィンタースポーツではありますが、危険と隣り合わせのスポーツであることも忘れてはいけません。事実、スキー場で小さい子供がけがを負ってしまう事故は、残念ながら毎年のように発生しています。

全国スキー安全対策協議会が発行している「2016/2017シーズン スキー場傷害報告書」によると、子供の事故の大きな特徴として、競技中の事故は非常に少ないというデータが出ています。つまり、逆をいえば、子供がけがを負う事故の多くは、子供がスキーをしていないとき、他の人との衝突によるものが多いということがいえるでしょう。

特に、多くの人が集中するは 11 時~12 時と14~15 時には、多くの事故が発生しています。家族連れでスキーに行く際には、子供の周囲に常に目を配るほか、万が一に備えてヘルメットを着用するなど、子供が安全に楽しめるようにしてください。

5.まとめ

今回は関東圏のスキー場ということで、群馬県と栃木県のスキー場を三つずつ紹介させていただきました。安全面に考慮してご家族で楽しいスキー旅行にしてくださいね。

2016/2017シーズン スキー場傷害報告書 | 全国スキー安全対策協議会
関東甲信越 スキー場情報サイト | SURF&SNOW
都内から車で2時間半以内で行ける関東近郊スキー場19選|スキー市場情報局
首都圏・東京から日帰りで行ける!おすすめスキー場10選|スキー市場情報局
関東 キッズパークがあるスキー場2018-2019 子供の遊び場・お出かけスポット | いこーよ
東京から2時間ほど!子連れにおすすめのスキー場7選in関東 | icotto(イコット)

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。