ブラック企業ユニオンってどんな団体?解決事例と加入の流れ!

ブラック企業ユニオンは、個人でも加入できる労働組合の一種です。アルバイトや非正規雇用労働者、労働組合のない中小企業の労働者に対する、残業代未払いやパワハラ・セクハラ、長時間労働などの労働問題を改善する活動をしています。

おすすめ転職サイトはこちら 公式
DYM就職
・学歴や経歴に不安があっても大丈夫!
・経験豊富なキャリアアドバイザーが内定まで徹底サポート!
・無料で応募書類の添削から面接対策まで対応!
リクルートエージェント
・転職支援実績NO1!
リクナビNEXTから求人を探すことも可能!
doda
・転職者満足度NO1!
・優良大手企業もズラリ!!
ミイダス
・精度の高い市場価値診断!
・専用アプリでスマートに就活を!

ブラック企業ユニオンとは?

ブラック企業ユニオンとは、ブラック企業に対する合同労組(ジェネラル・ユニオン)のことで、労働者の労働条件を改善するために企業に働きかけるのが主な活動内容です。また、いくつかの職種では、個別に支部をつくって相談を受け付けています。

企業の改善に取り組む団体

ブラック企業ユニオンは、合同労組の一種です。業種や雇用形態、地域に関係なく、不当な条件で働いている労働者の相談を受け、会社と団体交渉を行ったり、宣伝活動をしたりすることで、労働条件の改善に取り組んでいます。

私たちブラック企業ユニオンは、労働者を長時間労働やパワーハラスメントによって使い潰す企業の改善に取り組む団体です。総合サポートユニオン・ブラック企業支部として2017年に発足しました。

(引用元:ブラック企業ユニオンについて|ブラック企業ユニオン

受け付けている相談案件

ブラック企業ユニオンは、企業の労働環境に関する問題全般を相談案件として受けています。例えば、下記のような状況に対応しています。

  • 残業代が支払われない
  • 長時間労働が横行している
  • 不当な理由で会社を辞めさせられそうになっている
  • パワハラやセクハラを受けている
  • 違法行為が行われている

また、全国どこからでも相談を受け付けており、電話、メール、事務所訪問のどの形でも相談することが可能です。なお、定休日は水曜日で、土日祝日でも相談することができます。

ブラック企業以外にも職種によって支部がある

ブラック企業ユニオンを運営する総合サポートユニオンには、職種・雇用形態によって他にも4つの支部を設けています。

  • 介護・保育ユニオン
  • ブラックバイトユニオン
  • エステ・ユニオン
  • 私学教員ユニオン

介護・保育ユニオンは、介護・保育・障がい者福祉の業界で働く人の労働問題解決をサポートする支部です。具体的には、人手が足りず1日の労働時間がないことや早出出勤や残業があるのに残業代が出ない、休憩がとれない、休みがとれないなどの相談が多く寄せられているようです。

ブラックバイトユニオンは、学生が学生生活を脅かされることのない働き方を実現するために結成された支部です。サービス残業や、休憩時間がない、ノルマの未達成を理由に商品の買い取りを強制されるなど、問題があるブラックバイトに関する相談を受けています。

エステ・ユニオンは、エステ業界で働く人の相談を受ける支部です。長時間労働の問題や休憩や有給がとれない、産休・育休がとれなくて会社を辞めるしかないような状態にある人からの相談を受けています。

私学教員ユニオンは、私立の小学校・中学校・高等学校で働く教員のための支部です。長時間労働、パワハラ、雇い止め、残業代未払いなどの労働実態を解決するために相談を受けています。

参考

介護・保育ユニオンとは|介護・保育ユニオン

ブラックバイトユニオン

エステ・ユニオンについて|エステ・ユニオン

私学教員ユニオンとは|私学教員ユニオン