OB訪問にベストな時期やマナーなどを紹介!いつから始まる?

就活生の中には、OB訪問がいつから始まるのか、その時期について詳しく知っておきたいという方も多いのではないでしょうか? ベストな時期を知っておくことで計画的に動くことができ、プラスになることも多くあるでしょう。

今回は、OB訪問にベストな時期やメリット、マナーなどについて詳しく解説します。

就活を有利に進めたい人へ 公式
キャリアチケット
・「さよなら、やみくも就活。」でおなじみ!
効率的に就活を進めたい人におすすめ!
・学生なら無料で利用できるカフェも運営!
キャリアパーク就職エージェント
・あの「キャリアパーク」が運営!
・膨大な就活ノウハウを惜しみなく教えてくれる!
MeetsCompany
・有名企業出展の合同説明会がたくさん!
ESから内定までのサポート体制も充実!
就活ノート
・就活生が作るリアルな就活レポートが見放題!
・書類通過したESの実例紹介が1,000社以上!

OB訪問はいつから?ベストな時期とは

では、さっそくOB訪問をするのにベストな時期について詳しく見ていきましょう。

大学4年生の3月から5月ごろがピーク

OB訪問は、大学4年生の3月から5月ごろがピークとなっています。3月にエントリーが開始され、本選考が始まる6月までの間にOB訪問を行う学生が多いようです。

就職活動の期間は、自己分析から企業研究、業界分析、企業説明会への参加、イベント、セミナーへの参加、面接対策など、やるべきことがたくさんあります。計画的に就職活動を進めていけるよう、OB訪問の日程は予め余裕のあるスケジュールにしておくことが大切です。

大学3年生の10月・11月ごろから始まる

OB訪問を始める時期は、大学3年生の10月・11月ごろが多いようです。インターンシップや自己分析、業界研究などがある程度終わり、志望する企業が絞られてきた学生は、企業についてより詳しく知るためにこの時期からOB訪問を始めます。

OB訪問のメリット

では、OB訪問をするメリットはどのようなことがあるのでしょうか? ここからは、OB訪問のメリットについて解説します。

企業の本音を知る機会

OB訪問は、企業の本音を知る機会となります。人事の採用担当でないOBは、社内の雰囲気からちょっとした内情まで、企業の本音とも言える部分を打ち明けてくれるかもしれません。

また、学生側も面接ではないため、仕事のやりがいや辛さ、残業時間など、本当に質問したい内容を気軽に聞くことができます。

ネットや紙以外の情報を得られる

インターネットや紙以外の情報を得られるのも、OB訪問ならではのものでしょう。学生がインターネットや紙媒体の情報からいくら業界分析・企業研究を行っても、実際のところについてはなかなか見えてこないことも多いです。

OB訪問は、インターネットや紙などでは知り得なかった企業の雰囲気や仕事内容、給料、待遇、面接や試験における秘訣など、貴重な情報を得るチャンスとなります。