アメリカ留学に必要な持ち物リスト!あると便利・必要ないものも

アメリカ留学に興味がある人や留学を計画している人にとって、どのような持ち物を準備したらいいのかは気になるものです。人により必要な物は異なりますが、絶対持って行った方がいいものやあると便利なものなどはあります。当記事では、カテゴリー別にアメリカ留学に必要な持ち物などについてご紹介します。

留学に行ってみたい人へ 公式
日本最大級の留学総合サイト【School With】
・圧倒的多数の都市、学校から選べる!
・自分にあった留学先を審断してくれる!
スマ留
・賢くサクッと留学!
・割引キャンペーン多数用意!
MeRISE留学(ミライズ)
・フィリピン、セブ島で高品質な英語学習!
・大人も満足すること間違いなし!
カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】
・激選されたプログラムのみを紹介!
・現地でのサポートも無料で充実!
オーストラリア留学エージェントYAC Agency
・オーストラリア政府公認校!
・専任プランナーによる手厚いサポート!

【カテゴリー別】アメリカ留学持ち物リスト

それでは、アメリカ留学の持ち物をカテゴリー別に詳しく見ていきましょう。

必需品

パスポートとパスポートのコピー

パスポートは、有効期限を必ず確認しておくようにしましょう。パスポートには、アメリカのビザが添付されます。アメリカ滞在中にパスポートの有効期限が切れたとしても、現地の日本領事館などでパスポートを新しくすることができますが、ビザが添付された古いパスポートと新しいパスポートを2冊持ち歩かなくてはなりません。できれば、留学期間をカバーできているパスポートがおすすめです。出国前にパスポートをコピーし、日本の自宅に保管するためのものと、携帯するためのものを準備しておくと便利です。

航空券(Eチケットなど)

Eチケットの場合は、必ずコピーしたものを持参するようにしましょう。

ビザ関連書類

留学期間や目的によりビザが必要な人もいれば、そうでない人もいます。ビザが必要な人は、それに関連する書類を忘れないように気をつけましょう。

現金

たくさんの現金を持ち歩くのは安全面の理由からおすすめではありませんが、少しのアメリカドルを現金で持っていくと便利です。金額は人にもよりますが、1万円から2万円くらいが目安です。現金を持っていくことで、現地に着いてからすぐに換金する手間が省けます。

クレジットカード

クレジットカードは1枚持っていると便利です。JCBやAMEXなどは使えないお店もあるので、できればVISAかマスターカードがどこでも使えておすすめです。ホテルやレンタカーの予約などは、カードがないとできない場合もあります。

入学許可証

ビザの必要の有無にもよりますが、入学許可証(I-20)を取得した場合は、アメリカに入国する際に必要ですので忘れないように持参しましょう。コピーも携行すると安心です。

海外留学の保険証

アメリカ留学では、ほとんどの大学で大学指定の保険に加入することが義務とされていますが、同時に海外留学保険に加入しておくことをおすすめします。日本の海外留学保険であれば、手続きも日本語で説明してもらえます。海外留学保険に加入している人は、保険証やそれに関する書類も持参するようにしましょう。

電子機器

アメリカ留学の持ち物として一般的、またはおすすめの電子機器には以下のものがあります。

パソコン

アメリカ留学の持ち物としておすすめするのがパソコンです。学校の授業や課題でパソコンはかなりの頻度で必要となります。もちろん、図書館などでパソコンを使うこともできますが、自分の好きな場所で自由に使えるパソコンを1台持参すると、非常に重宝します。

スマートフォンまたは携帯電話

学校やカフェなどでWi-Fiが使える場所はありますが、現地で使えるスマートフォンまたは携帯電話があると便利です。日本の携帯電話会社ではさまざまなプランが設けられているので、各社を比べて自分に合ったプランを探してみましょう。SIMフリーのスマートフォンを持参するのもいいでしょう。

ポケットWi-Fi

SIMフリーのスマートフォンを持っていない場合は、現地で利用できるポケットWi-Fiがあると便利です。事前にレンタル、または現地で購入することができます。

電子辞書

パソコンがあれば分からない単語を調べることができますが、電子辞書が1台あると、授業中や自習中、ちょっとした日常生活において手軽でとても重宝します。

カメラ

スマートフォンのカメラ機能で十分ですが、観光に行く際などにあると役立つアイテムの一つです。

変圧器

パソコンやカメラ、携帯電話は変圧器を使わなくてもほとんどが国際対応となっています。ヘアドライヤーやヘアアイロンなどの電気製品を日本から持参する場合は、変圧器を使用するか海外対応のものを準備するようにしましょう。

充電器

パソコンやスマートフォンの充電器は、変圧器を使わなくても使用可能です。充電器は忘れずに持っていきましょう。

衣類

必要に応じて現地でも安価に購入できるので、たくさん持っていく必要はありませんが、1週間分ほどの衣類を持参するといいでしょう。

Tシャツ・トレーナー

Tシャツやトレーナーなどの普段着は自分に合った枚数を持参しましょう。着替える回数が多い場合は、少し多めに持っていくか現地で購入するといいでしょう。アメリカは冷暖房がある場合が多く、冬でも室内ではTシャツで過ごす人も多いです。

下着・靴下

滞在する寮などにコインランドリーは設置されているところがほとんどですが、アメリカの生活に少し慣れるまで洗濯しなくても大丈夫な枚数の下着は持っていくと安心です。1週間分ほどあれば十分でしょう。

羽織りもの

アメリカでは、冷房が強めで夏でも室内は寒いと感じたり、湿気が少ないため日陰では少し肌寒かったりすることも多々あります。夏でも、パーカーやカーディガンなどの羽織りものがあると重宝します。もちろん、必要であれば現地調達も可能です。

防寒具

冬に留学する場合は、防寒着も忘れずに持っていきましょう。場所によっては、冬はかなり気温の下がるところもあります。事前に自分が留学する地域の気候を調べ、それに合った防寒着を準備するといいでしょう。

フォーマルな服

アメリカ留学中に、パーティに参加することもあるかもしれません。フォーマルな服を1着持っていくと便利です。

タオル

現地でも購入できますが、念のため2、3枚持っていくと安心です。

靴・サンダル

日常に履くカジュアルなものと、フォーマルなものを1足ずつ持参するといいでしょう。寒い地域に留学する場合は、必要に応じてブーツなどを現地で買う必要があるかもしれません。学生寮などで共同のバスルームを使用する場合は、ビーチサンダルがあるととても便利です。

腕時計

スマートフォンや携帯電話で時間を見ることはできますが、腕時計が1つあるといちいち携帯電話をカバンから取り出す手間が省けます。あまり高価な時計を持っていくのは、安全面においてもおすすめではありません。

サングラス

日差しがきつい時にはサングラスが必需品です。現地でも安価に購入できますが、もし自分のお気に入りのサングラスがあれば持参するといいでしょう。

生活用品

現地についてから少し落ち着くまでの期間、買い出しに出かけなくても大丈夫な寮の生活用品を持っていくと安心です。

お風呂用品(シャンプー・ボディソープなど)

旅行用サイズでもいいので持参すると便利です。日本の水は軟水が一般的ですが、アメリカでは硬水のところがほとんどです。硬水は軟水に比べて乾燥しやすく、またアメリカは湿度も低いところが多いことから日本にいる時よりも保湿力が高いものが必要となる人が多いようです。また、肌が弱い人は、とりあえず自分の肌に合ったものが現地で見つかるまでの間、使用できる量を持参すると安心です。

歯ブラシセット

歯ブラシセットも1つ準備しておくといいでしょう。海外の歯ブラシは意外とブラシの部分が大きいので、自分に合ったものを持参しておくと安心です。

常備薬

アメリカでは処方箋なしで購入できる医薬品がたくさんあります。しかし、英語にもあまり慣れていない間は、日本製の使い慣れた薬があると便利です。

化粧品

現地で好みのものを見つけるまでは、日本からいつも使っている化粧品を持っていくことをおすすめします。

日焼け止め

アメリカでは日差しの強い地域も多くあります。現地でも購入できますが、肌の弱い人は自分の肌に合ったものを持参するといいでしょう。

勉強道具

パソコン以外にも、勉強に必要なものは最小限持参すると便利です。

筆記用具

アメリカの大学内にあるBookstoreで文具を購入できますが、日本の文房具はアメリカと比べて種類も豊富です。お気に入りの文房具があれば持参するといいでしょう。シャープペンシルやボールペンは、日本のものの方が書きやすいという人も多いようです。

通学用バッグ

教科書などがたくさん入るバッグは必要です。アメリカでは、リュックサックやショルダーバッグが主流です。

食品類

アメリカ留学中、友達が遊びに来た時やホームパーティなどで日本食を作る機会もあることでしょう。アメリカの主要都市などであれば、日本の食品や調味料などをスーパーで購入できますが、こだわりのある人は日本から持参するのもいいでしょう。

ただし、食べ物は入国する際に制限があるので注意が必要です。事前に持参する食品の原材料を調べておくようにしましょう。アメリカには、多くの調理済みの食品は持ち込み可能ですが、肉やその他の肉製品を含むほとんど(カレー・ブイヨン・スープミックスなど)は持ち込み禁止となっています。調味料や酢、包装された香辛料などは原則持ち込み可能です。

参考

米国への持込品に関して|在日米国大使館・領事館