オーストラリア留学エージェントのおすすめは?選び方や注意点も紹介

オーストラリアに留学する際にはエージェントを利用するのがおすすめです。留学手続きやビザ申請の代行、留学プランの作成など、さまざまなサポートが受けられます。今回はオーストラリア留学エージェントを利用するメリットや選び方、おすすめのエージェントについて紹介します。ぜひ参考にしてください。

留学に行ってみたい人へ 公式
日本最大級の留学総合サイト【School With】
・圧倒的多数の都市、学校から選べる!
・自分にあった留学先を審断してくれる!
スマ留
・賢くサクッと留学!
・割引キャンペーン多数用意!
MeRISE留学(ミライズ)
・フィリピン、セブ島で高品質な英語学習!
・大人も満足すること間違いなし!
カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】
・激選されたプログラムのみを紹介!
・現地でのサポートも無料で充実!
オーストラリア留学エージェントYAC Agency
・オーストラリア政府公認校!
・専任プランナーによる手厚いサポート!

オーストラリア留学にエージェントを利用するメリット

まずは、オーストラリア留学にエージェントを利用するメリットについて見ていきましょう。

目標達成のためのプランニングができる

オーストラリアへの留学を決断した方には、「ビジネスで困らないレベルの英語力を身につけたい」「TOEICやIELTSのスコアを上げたい」「大学院で修士号を取得したい」など、何らかの目標があるはずです。留学エージェントを利用すれば、それらの目標を達成する上での最適なプランを提案してもらえます。漠然としていた目標が話し合いを重ねる中で明確になってくるということもあるでしょう。

目的に合った都市や学校が選べる

今はインターネットを使えば、さまざまな情報にアクセスできる時代です。とはいえ、学校の情報から現地での生活の実態まで個人で把握するには限界があります。

信頼できる留学エージェントであれば、オーストラリアの教育機関や各都市の特徴を詳細に把握しています。学校選びや留学先の都市を選ぶ際にも心強い相談相手となるでしょう。留学前に立てた目標を確実に達成するためにも、留学エージェントの利用がおすすめです。

スムーズに手続きできる

オーストラリアに留学する際には、ビザの申請や学校の入学手続きが必要となります。留学エージェントは書類の作成や学費の支払いを代行してくれるので、複雑な手続きにわずらわされることもありません。

オーストラリア留学エージェントの選び方

次に、オーストラリア留学エージェントの選び方について紹介します。

現地オフィスがあると安心

留学エージェント選びは、オーストラリアにオフィスを構えているかどうかがポイントです。日本にしかオフィスがない場合、現地到着後にサポートを受けたくても時差や営業時間の関係で連絡が取れないことがあります。

何かトラブルに巻き込まれたときにも、現地オフィスがあればサポートを頼めるので安心です。

オーストラリア専門のエージェントがおすすめ

オーストラリア専門の留学エージェントがおすすめです。さまざまな国への留学を請け負っている会社の場合、幅広くカバーしている一方で、個別の留学先への知識が浅くなってしまうことがあります。

オーストラリアに特化した留学エージェントであれば、各学校の違いや現地での生活について、より細かなサポートが期待できます。

専門知識を持ったカウンセラーがいるといい

留学について相談するカウンセラーに知識が乏しければ頼りになりません。オーストラリア留学に関する専門的な知識を持ったカウンセラーがいるエージェントを選びましょう。

カウンセラーが専門性を持っているかどうかを見極める際の指標になるのが、オーストラリア政府が公認する資格「PIER(Professional International Education Resources)」です。

PIERの試験に合格すると、政府公認の教育カウンセラーとしてQEAC(Qualified Education Agent Counsellors)に登録されます。専門性を証明する資格ですから、QEACに登録されているカウンセラーがいるエージェントは信頼性が高いと言えるでしょう。

料金体系が明確かどうかチェックする

料金体系の透明性が確保されているかどうかは必ずチェックしてください。エージェントによっては、当初の説明にない料金を追加で請求してくることがあります。どのサービスにいくらかかるのかといった料金の詳細を、しっかりと情報公開しているエージェントを選びましょう。

強引な勧誘をしてくるエージェントには要注意

エージェントの中には、強引に勧誘してくるところがあります。海外留学は人生の中でも大きな決断です。留学先の学校や都市は慎重に選ぶことが大切になります。そのような重要な判断をせかしてきたり、こちらの意見や希望にじっくりと耳を傾けてくれないようなエージェントは信頼できません。少しでも強引な雰囲気を感じたら、依頼するのはやめておいた方がいいでしょう。

留学エージェントを巡るトラブルについては、国民生活センターにも相談が寄せられています。

参考

【弁護士に聞く】留学エージェントのトラブル4~国民生活センターに寄せられた留学業界のトラブル|THE RYUGAKU [ザ・留学]