【就活生必見】新卒の採用情報が豊富なサイト15選とその特徴!

新卒者を採用するために、ほとんどの企業が就活サイトに企業情報を掲載しています。また、就活生は、就活サイトや学校から得られる情報を基に就職活動を行っています。今回の記事では、就職サイトの3つのタイプと大手総合就活サイトから業界を絞った就活サイトまでおすすめのサイトを15個ご紹介します。

就活を有利に進めたい人へ 公式
キャリアチケット
・「さよなら、やみくも就活。」でおなじみ!
効率的に就活を進めたい人におすすめ!
・学生なら無料で利用できるカフェも運営!
キャリアパーク就職エージェント
・あの「キャリアパーク」が運営!
・膨大な就活ノウハウを惜しみなく教えてくれる!
MeetsCompany
・有名企業出展の合同説明会がたくさん!
ESから内定までのサポート体制も充実!
就活ノート
・就活生が作るリアルな就活レポートが見放題!
・書類通過したESの実例紹介が1,000社以上!

就活サイトの種類を知ろう

就活サイトは、機能によって3つの種類に分けることができます。ここでは、登録型求人サイト、逆求人型就活サイト、エージェント系サイトの3つの特徴をご紹介します。

登録型求人サイト

登録型求人サイトはリクナビやマイナビのように掲載企業数が多く、中小企業から大企業まで幅広い業界をカバーする総合的な就活サイトです。就活サイトに登録して、企業情報を検索したり、資料請求したり、説明会やセミナーなどの参加申し込みを行ったりします。

逆求人型就活サイト

逆求人型就活サイトは、就活サイトに登録することで企業からスカウトのメッセージが来る機能を持っているサイトです。このタイプのサイトは、プロフィールを詳しく登録することがポイントとなります。代表的なものには、OfferBoxやJOBRASSなどがあります。

エージェント系サイト

エージェント系サイトは、就活サイトを運営するエージェントから紹介を受ける形になります。エージェントには、無料で登録でき、かつ「面談」や「適した企業の紹介」などをしてもらうことができます。また、紹介される企業は、エージェント経由者限定のものもあり、書類選考や1次面接が免除となっていることもあります。